★MotoGP2017オーストリアGP11位 イアンノーネ「忍耐強く作業を続ける必要がある」

オーストリアGPを11位で終えたイアンノーネ選手によると、ブレーキング面で大きな改善を遂げたようで、タイヤのレース後半のグリップ低下に関しても解決策らしきものは見えているとのこと。時間はかかりそうとのことですが、期待しましょう。

Sponsored Link

オーストリアGP11位 アンドレア・イアンノーネ

「自分にとって今週はずっとポジティブでした。最終的な順位は満足のいくものではありませんでしたが、結果を改善することが出来、ギャップを縮めることが出来ました。週末の中で自分達が望む競争力に近づくことが出来ました。レースではさらに苦戦するとわかっていましたが、タイヤのパフォーマンス低下に苦しみました。ただ作業を続けていますし、スズキからのポジティブなフィードバックもありました。解決策は実行可能な内容なのですが、自分達が望むほどすぐに可能なわけではありません。ですから引き続き作業が必要なんです。自分一人ではなく、皆で解決策を探しているのは理解しています。これは本当に嬉しいことで、自分もスズキに相応しい結果を得るためにベストを尽くします。」

「自分達は忍耐強く作業を続ける必要があります。ただ、過去2戦に関しては多くを学びました。オーストリアではタイヤのグリップ低下に苦しみましたが、エレクトロニクス面、シャーシのセットアップでこれを解決出来るかもしれません。またブレーキングに関してもかなりの改善が見られました。これは自分にとっては非常に重要なポイントです。これはつまり自分達は少しづつではありますがトップに近づいているということです。」


(Photo courtesy of michelin)

<suzuki racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP ロッシ/ロレンソ「カタールGPの日中開催は難しい」
★MotoGP2017カタールGP ミシュラン決勝レースリリース
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「エレクトロニクスの改善が必要」
★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす
★MotoGP2017アメリカGP ロレンソ「この困難な時期はすぐに終わる」
★MotoGP2017アメリカGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★もしTL1000Sが現代に蘇ったら? Kardesign TL1100S
★MotoGP2017イタリアGP 6位マルケス「前後ミディアム以外に選択肢はなかった」
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「チャンピオンシップ争いをするのは難しい」
★MotoGP2017カタルーニャGP FP2結果
★MotoGP2017オランダGP ザルコ「ロッシの後を継ぐのはライダーの夢」
★MotoGP2017ドイツGP 5位ロッシ「今日の5位は悪くない結果」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選7位ロッシ「2番目に履いたタイヤが機能しなかった」
★MotoGP2017イギリスGP 2位ビニャーレス「今日はベストと言える走りだった」
★MotoGP2017ケーシー・ストーナー Ducatiのバレンシアテストに参加
★MotoGP2017 ロリス・バズ「スーパーバイク参戦に向けてTen Kateと話を進めている」
★Triumph(トライアンフ)Moto2エンジンのテスト動画を公開
★ホンダ 2017 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ 第15戦「日本グランプリ ファンミーティング」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「引き続き全力で挑んで行く」
★MotoGP2017オーストラリアGP 2位ロッシ「他のライダー同様”頭の悪い”走りが必要だった」