★MotoGP2017オーストリアGP11位 イアンノーネ「忍耐強く作業を続ける必要がある」

オーストリアGPを11位で終えたイアンノーネ選手によると、ブレーキング面で大きな改善を遂げたようで、タイヤのレース後半のグリップ低下に関しても解決策らしきものは見えているとのこと。時間はかかりそうとのことですが、期待しましょう。

Sponsored Link

オーストリアGP11位 アンドレア・イアンノーネ

「自分にとって今週はずっとポジティブでした。最終的な順位は満足のいくものではありませんでしたが、結果を改善することが出来、ギャップを縮めることが出来ました。週末の中で自分達が望む競争力に近づくことが出来ました。レースではさらに苦戦するとわかっていましたが、タイヤのパフォーマンス低下に苦しみました。ただ作業を続けていますし、スズキからのポジティブなフィードバックもありました。解決策は実行可能な内容なのですが、自分達が望むほどすぐに可能なわけではありません。ですから引き続き作業が必要なんです。自分一人ではなく、皆で解決策を探しているのは理解しています。これは本当に嬉しいことで、自分もスズキに相応しい結果を得るためにベストを尽くします。」

「自分達は忍耐強く作業を続ける必要があります。ただ、過去2戦に関しては多くを学びました。オーストリアではタイヤのグリップ低下に苦しみましたが、エレクトロニクス面、シャーシのセットアップでこれを解決出来るかもしれません。またブレーキングに関してもかなりの改善が見られました。これは自分にとっては非常に重要なポイントです。これはつまり自分達は少しづつではありますがトップに近づいているということです。」


(Photo courtesy of michelin)

<suzuki racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールGP4位 マルケス「ミディアムタイヤに変更したのは失敗」
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「小排気量カテゴリーにも注目して欲しい」
★MotoGP2017アメリカGP予選3位 ロッシ「良いタイムが出せると思っていた。」
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ「Ducatiの乗り方を理解した後は、他の誰よりも前に行ける」
★MotoGP2017ヘレスGP イアンノーネ「今週こそは笑顔でレースを終えたい」
★MotoGP2017ヘレスGP ビニャーレス「今日は難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ホルへ・ロレンソ 自身をモデルにした”絵文字”を発表
★MotoGP2017ロッシ 病院を退院し自宅で静養
★MotoGP2017 バウティスタ「将来的に助けになるものは見つかった」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「腹部と胸部にまだ痛みがある」
★MotoGP2017カタルーニャテスト ビニャーレス「再び良い感触でライディング出来た」
★MotoGP2017オランダGP フォルガー「アッセンにライディングスタイルは合っている」
★MotoGP2017ドイツGP ビニャーレス「今は前を向いて進みたい」
★MotoGP2017 前半9戦のグリッドガール写真ギャラリー
★MotoGP2017チェコGP マルケス「事前テストでは良いベースセットアップが出来た」
★MotoGP2017サンマリノGP FP3結果
★MotoGP2017日本GP ロッシ「野左根の後ろを走ってみたが、彼は速い」
★MotoGP2017 Ducati ダヴィデ・タルドッツィ「ホルヘがチーム、そしてDucatiのことを考えたのは明らか」
★MotoGP2018 スズキ セントゥール・インターナショナル・サーキットで行われたイベントの動画を公開