★MotoGP2017 Marc VDS ミラーに新エンジン/ラバトはテストに復帰

今週末のカタールテストでは、ジャック・ミラー選手はレプソルホンダの2人、LCRホンダのクラッチロー選手と同様にホンダの最新エンジンを使用、そして怪我をしていたラバト選手は今回のテストから復帰となるとのこと。

ジャック・ミラーはカタールテストでホンダの2017年型エンジンを使用する。ミラーはフィリップアイランドを9位で終え、トップとの差は0.8秒だ。

ジャック・ミラー

「セパンとフィリップアイランドの後に良い感触ですね。カタールテストも楽しみです。ここではホンダの最新エンジンを初めて使用する事が出来ます。今までのところ素晴らしいプレシーズンテストになっています。改善点も見つかりましたし、徐々に速く走れるようになっています。フィリップアイランドでは10位以内で走行出来ましたし。これから最終テストに向かいますが目標はシンプルで、2017年の開幕戦に完璧な準備で挑むという事です。」
Sponsored Link

ラバトはフィリップアイランドテストを怪我のため見送ったが、今回のカタールには戻ってくる。

ティト・ラバト

「この4週間はリハビリをずっとしていました。物理療法家と一緒に怪我、手術から回復するためにね。まだ体調は完全ではありませんが、ライディングをするには問題がありません。またカタールでは怪我の事も考えないといけません。ただ、だからと言って生産なテストを止めるわけにはいきません。今回のテストはラップタイムを求めるものではありません。今回はクルーと共にバイクに対する自身を再構築し、開幕戦にカタールに出来る限り準備が出来た状態で戻ってくるということですね。」

マイケル・バルトレミー

「ティトがカタールテストに戻ってくるのは嬉しいですね。彼のリハビリが怪我で限定されていることを考えると、彼には完全な状態で帰ってくるとこと期待していません。また、彼の膝の怪我には感染症を防ぐために抗生物質が必要です。とは言え、彼は怪我がテストに参加出来るほどに回復している事に自身を感じていますし、3日間のテストで、我々も彼の体調にはしっかりと気を配ろうと思っています。」

ラバトはどうやら旧型のエンジンを使用するようで、このエンジンは11月にミラーがヘレスで試したものとなる。カタールテストは3月10日から12日に開催され、カタールでの開幕戦は3月26日となる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロッシ「ようやくフロントに良い感触を感じることが出来た」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「ペナルティには納得がいかない」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「徐々に良いベースに近づきつつある」
★MotoGP2017 Aspar2018年もDucatiを使用することでDucatiと合意
★MotoGP2017イタリアGP クラッチロー「全体のパフォーマンスには満足している」
★MotoGP2017イタリアGP 予選4位ピッロ「ミスをしてフロントローを逃してしまった」
★カタルーニャGP グランプリコミッション 昨年と同様のレイアウト使用を決定
★MotoGP2017カタルーニャテスト マルケス「アシンメトリックタイヤが必要なサーキットは少ない」
★MotoGP 2019年から電動バイクシリーズを本格的に検討
★MotoGP2017 クラッチロー「イギリスGPを開催するならドニントン。シルバーストーンは退屈」
★ティト・ラバトのMoto2タイトル獲得マシンがEbayに出品?と思われるも、実際は別物
★MotoGP2017アラゴンGP ビニャーレス「自分達ならやれると信じる事が重要」
★ホンダ モトクロス競技専用車「CRF250R」をフルモデルチェンジし発売
★MotoGP2017日本GP 予選3位マルケス「時には予選でも新しい情報を理解することが大切」
★MotoGP2017 ブロック・パークス フォルガーの代役としてオーストラリアGPに参戦
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「自分達は難しい状況にある」
★MotoGP2017マレーシアGP Q1結果
★MotoGP2017バレンシアGP ペドロサ「気温が低い中の走行も向上したい」
★MotoGP2017バレンシアGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 モビスターヤマハ