★BMW 「BMW GROUP Tokyo Bay」においてBMW Motorradの新車販売を開始

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、東京都江東区青海の臨海副都心地域・東京ベイフロントに昨年開設されたブランド体験型販売拠点「BMW GROUP Tokyo Bay(ビー・エム・ダブリュー・グループ・トウキョウ・ベイ)」内のMotorradショールーム「BMW GROUP Tokyo Bay Motorrad Showroom」において、同社の2輪車モデルであるBMW Motorradの新車販売を、2017年8月21日(月)より開始する。

Sponsored Link

8月21日よりプレ・オープニングを実施し、9月1日にグランド・オープニング。
限定オリジナル・グッズも販売、ウェアの試着も充実のサイジング・ステーションを完備。
BMWブランドの2輪モデル、BMWブランドの4輪モデル、さらに、MINIブランドのモデルを販売する国内唯一の販売拠点が誕生。
9月2日(土)~ 3日(日)にオープニング・フェアを開催。

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、東京都江東区青海の臨海副都心地域・東京ベイフロントに昨年開設されたブランド体験型販売拠点「BMW GROUP Tokyo Bay(ビー・エム・ダブリュー・グループ・トウキョウ・ベイ)」内のMotorradショールーム「BMW GROUP Tokyo Bay Motorrad Showroom」において、同社の2輪車モデルであるBMW Motorradの新車販売を、2017年8月21日(月)より開始する。

これまでBMWブランドおよびMINIブランドの4輪車の販売およびサービス、さらに、BMW Motorrad各モデルの展示を行ってきたBMWグループの所有する日本最大級の自動車ショールーム「BMW GROUP Tokyo Bay」において、新たにBMWブランドの2輪車BMW Motorradを購入することが可能になる。また、同店舗限定のBMW Motorradオリジナル・グッズの販売も実施する。

BMW GROUP Tokyo Bay Motorrad Showroomについて

BMWドイツ本社のレイアウト設計により、BMW Motorrad世界基準である最新のCI(コーポレート・アイデンティティー)に準拠したショールームには、発売されたばかりの新型車をはじめ、選りすぐりの車両を展示する。また試乗車を用意し、更には最新のライダーエクイップメントやアパレルの展示・販売も行なう。なかでも、人気のライディング・ギアを全サイズ試着可能な「サイジング・ステーション」コーナーは、安全性向上につながるライディング・ギアの適正サイズ選択のために欠かせないこのショールーム独自のコンテンツである。

本店舗は顧客が購入後のメンテナンスや修理を行なう為のサービス工場を持たないが、顧客の購入検討の相談を受けた段階から顧客の居住地や利便性に応じたBMW Motorrad正規ディーラーと連携して、定期点検や修理といったアフターセールス業務や保証業務等についても万全を期す。

「BMW GROUP Tokyo Bay Motorrad Showroom」は、常に先進性を求めモーターサイクルで走る歓びを探求し続けているBMW Motorradの世界観を体感できる、新たな情報発信拠点となるショールームである。

本拠点は8月21日(月)よりプレ・オープニング、9月1日(金)にグランド・オープニングを実施する。このグランド・オープニングを記念して、9月2日(土)から3日(日)までの2日間、オープニング・フェアを開催する。

<BMWモトラッド プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★KUSHITANI FIT&RIDE 2017~二輪の最新を体感できるイベントをNEOPASA清水で開催~
★ニッキー・ヘイデン 容態は未だ深刻、事故原因について調査が進む
★ロジャー・リー・ヘイデン「兄さん、また一緒に走る時まで。。愛をこめて」
★モータースポーツへの情熱を感じさせるイタリア時計 スピーロ(SPILLO)が日本初上陸
★Liquid Asset Partners EBRの資産整理に伴う精算セールのお知らせ
★「プロト バイクユーザーレポート 2017」結果まとまる
★ホンダ ウエルカムプラザ青山 モンキー発売50周年記念 スペシャル・トークショー
★Triumph(トライアンフ)トライアンフとバジャージがパートナーシップを結びました。
★BMW EICMAでBMW C400Xを発表
★ヤマハ発動機 東京モーターショー出展モデルを展示 ~ヤマハコミュニケーションプラザ~
★ヤマハ発動機 自立走行可能なAI二輪車「MOTOROiD」など5モデルを展示 世界最大の見本市「CES2018」への出展について
★スズキ 「Team Suzuki Racing Magazine」のMXスペシャルエディションを公開
★Superprestigio2017 ヨハン・ザルコはスーパファイナルに出場できず
★ホンダ 大型ロードスポーツモデル「CB1100 RS」により重厚感を高めたモノトーン調のカラーリングを新たに追加し発売
★株式会社バイク王&カンパニー 「バイク王新潟店」が1月20日(土)に移転オープン ~新装オープンの「新潟中央部品 パーツ/整備館」内で、在庫約20台の小売販売開始!~
★スズキ 北米市場でGSX-R1000のドライブトレインに関するリコールを発表
★Husqvarna(ハスクバーナ) 2017年に過去最高となる36,883台の車両を販売
★アメリカの鉄鋼、アルミへの関税導入に対し、EUがハーレーなどを対象に報復処置を検討
★第45回東京モーターサイクルショー D.I.D、TANAXブース
★カワサキ 今年の鈴鹿8耐にジョナサン・レイ、レオン・ハスラム、渡辺一馬を起用