★MotoGP2017 今週末のシルバーストーン戦が試金石となるモビスターヤマハ

そろそろホンダとDucatiに勝つための方程式が見えて来ないと厳しい戦いとなるであろうモビスターヤマハですが、ミサノテストでは両ライダーともに良い感触でテストを終えたらしいと言われています。今週末のシルバーストーンでは天候もまた大きな要因となりますが、今後のチャンピオンシップの行方を予想する上でも、実に重要な1戦となるでしょう。

Sponsored Link

チャンピオンシップにおいて33ポイントの差を埋めるのはかなり難しく、24ポイントであってもそうと言える。しかしロッシとビニャーレスにとっては、最近のレースの内容をシルバーストーンでそろそろ改める必要がある。データ上はシルバーストーンはヤマハにとっては悪いサーキットではない。マーベリックは彼のMotoGP初勝利を昨年シルバーストーンで記録しており、バレンティーノは3位、一昨年は優勝している。

イギリスGPでは(良くウェット路面でのレースとなる)、両ライダーは良い走りを見せているが、今年に関してはこうした傾向が改められるかもしれない。そのため、今年もヤマハがイギリスGPでアドバンテージを持ってレースを始めることが出来ると考えないほうが良いだろう。

ホンダのマルケスは現在5連続で表彰台を獲得しており、ドイツとチェコでは優勝している。Ducatiのドヴィツィオーゾは過去6戦で3勝しており、現在はマルケスの背後につけている。ペドロサに関してもバレンティーノの2ポイント後ろにおり、ビニャーレスとの差は11ポイントで、こちらも非常にコンスタントだ。

ヤマハの2人は昨日ホンダのライダー達とミサノでテストを共にし、M1に足りないものを探していた。現時点ではM1は良い走りをしているが、リアタイヤを多く消費してしまうという問題を抱えている。つまり、レースの後半にはライバルから離されてしまい、表彰台が遠ざかるということだ。

その為、過去の4戦でビニャーレスは3位がせいぜいという結果で、ロッシはオランダで1勝のみという状態だ。つまりヤマハ陣営はホンダ艦隊と素晴らしい調子のドヴィツィオーゾと戦うには戦力が足りないわけだ。ヤマハにはロッシ、ビニャーレスという2人の強力なライダーがいるわけだが、ネガティブな点としてはこの2人が互いにポイントを奪い合う可能性があるわけだ。そのためチャンピオンシップスタンディングが複雑な状況になる可能性がある。

これを解決するには、アルゼンチンやル・マンのように、彼らは誰よりも優れた走りをするしかない。しかし、今の状況でこれは言うは易しだろう。

こうした理由から、次の1戦はロッシとビニャーレスにとっては実に重要な1戦となる。もちろんシルバーストーンでチャンピオンシップが決まるわけではないが、シルバーストーンの走りを見れば、2人がチャンピオンシップをこの後ライバル達と互角に戦っていける状態にあるのかがわかるだろう。新しいフレームとフェアリングはアドバンテージをもたらしたが、これは彼ら2人が望んでいる改善ではない。

ミサノテストをヤマハ陣営は笑顔で終えることが出来たようだ。しかしマルケスとペドロサも同様に笑顔であり、それは今日テストを行ったDucatiのドヴィツィオーゾとロレンソにしても同様のようだ。ロレンソはデスモセディチへの適合を見せており、彼がこの調子を維持することが出来れば、ドヴィツィオーゾにとって頼もしいチームメイトとなるだろう。

全ては今週末のシルバーストーンの天候、そしてレースによって明らかになる。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP Q2結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「そこまでプッシュしていたわけではない」
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」
★MotoGP2017ヘレスGP FP3結果
★MotoGP2017フランスGP ドヴィツィオーゾ「ル・マンはさらにDucatiに合ったトラック」
★ニッキー・ヘイデンの事故発生時の現場映像を地元警察が入手
★MotoGP2017ロッシ 病院を退院し自宅で静養
★モビスターヤマハ「ロッシは明日からの練習走行に参加出来る」
★MotoGP2017イタリアGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017ヘレスサーキット 再舗装を8月までに完了の予定
★MotoGP2017 カル・クラッチロー「2018年はチームメイトが欲しい」
★MotoGP2017 ケビン・シュワンツ「イアンノーネが本気でやっているとは思えない」
★MotoGP2017オーストリアGP ビニャーレス「これからのレースでは表彰台獲得が重要」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選1位マルケス「今日のようなフィーリングなら優勝争いが出来る」
★MotoGP2017イギリスGP フォルガー「新型フェアリングを試す予定」
★MotoGP2017イギリスGP FP2結果
★ヤマハ バイクライフサポートアプリ『RevNote by つながるバイク』とバイク専用ナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』とのサービス連携を開始
★MotoGP2017サンマリノGP 予選6位ザルコ「2列目からのスタートは重要」
★MotoGP2017クラッチロー 「なぜロッシの代役がロウズか中須賀ではなく、ファン・デル・マルクなのか?」