★MotoGP2017 フォルガー「ロッシの後を継ぐのは自分かザルコ」

ロッシ選手の後釜は自分かザルコと語るフォルガー選手は、2019年のモビスターヤマハへの移籍を目指して今を戦っています。本人も意識しているように、MotoGPで戦うには歴代チャンピオン達を恐れずに向かっていくという気持ちが必要ですが、こういう部分は、相手がチャンピオンシップ争いをしている同じヤマハのロッシ選手であろうが全く引かないザルコ選手を少し見習ったほうが良いのかもしれません。(※賛否両論ありますが。。)

Sponsored Link

ジョナス・フォルガーはテック3ヤマハのチームメイトであるヨハン・ザルコとのバトルが、将来的にどちらがモビスターヤマハのバレンティーノ・ロッシの後釜となるかを決めると考えている。

フォルガーとザルコは同時期にMoto2を卒業。1年落ちのM1で、MotoGPのフロントランナー達を劫かしてきた。
テック3はこの2人が2018年もテック3に残ることを既に公表しているが、2018年の後に38歳のバレンティーノ・ロッシが現役を続けるのかリタイアするのかについては、今のところ不明となっている。ザルコとのバトルが将来的に誰がロッシの後を継ぐことになると思うかという質問に、フォルガーはこう答えている。

ジョナス・フォルガー

「ロッシの後を継ぐのは自分かザルコでしょう。ザルコは2度世界タイトルを獲得しています。ただ、最終的には自分も彼と同じ事が出来ると考えています。彼がどこまで進んでいくのかわかりませんが、自分も今シーズン始めに彼がいた位置には到達していますし、今後についても自信があります。シーズン始めは、ザルコが一歩先を進んでいってしまうのだと感じていたんです。彼と一緒のペースで進んでいくのは難しいと思っていました。」

「ただ、徐々に自分も自信を得ることが出来、良いレースをする中で大幅に理解が進みました。ザルコは自分にとっては目の前の脅威です。彼に勝つ必要があります。彼は素晴らしいチームメイトで素晴らしい人物です。彼のことは本当に好きですし、本当に最高の人間なんです。ただ、彼も自分を負かそうとしていますし、自分も彼を負かしたいと思っています。2人とも同じシートを目指して戦っているんですよ。」

フォルガーはドイツ戦でホンダのマルク・マルケスの後に続いて2位を獲得。フォルガーは今シーズンを、MotoGPトップランナー達と一緒に戦えるだろうか?という懸念を持って始めたというが、その心配は既に無くなったという。

「他の選手とバトルをする中で、常にミスをするのではないかという不安がありました。そしてこうやって恐れている場合、常にミスをしてしまうんです。当初は今持っているような自信がありませんでした。そしてこうした自信無しには戦うことは出来ないんです。ですから、時に良い週末もあればミスをすることもあります。MotoGPには多くのチャンピオンがひしめいています。ですから、自分自身に”このチャンピオンに今日勝つぞ!”と言い聞かせるのは難しいんですよ。今日のレースでは”ああ、ロレンソがいる。ロッシだ。ここにはマルケスが。。後ろについていこう。”なんていうことを考えないようにレースをしました。未だにこういう問題はあるんです。ただ、徐々にコントロール出来るようになってきました。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト3日目結果
★MotoGP2017ロレンソ、ドヴィツィオーゾ ヘレスでプライベートテストに参加
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バズ「ロレンソの転倒でチャンスを失った」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「今年の目標は10位以内で完走すること」
★MotoGP2017スズキ リンスの代役にテストライダーの津田拓也を起用
★MotoGP2017ヘレスGP ペトルッチ「妙な1日だったが良い仕事が出来た。」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロレンソ「どんどんフィーリングが良くなっている。」
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★MotoGP2017イタリアGP ロレンソ「常に優勝するというメンタルで臨むことが必要」
★MotoGP2017カタルーニャテスト イアンノーネ「このプロジェクトとスズキを信じている」
★MotoGP2017ドイツGP 金曜のMotoGPクラスの走行はそれぞれ10分間延長
★MotoGP2017 コラード・チェッキネッリ「メーカー独自IMUがチートに使われている可能性がある」
★MotoGP2017チェコGP 決勝レース結果
★MotoGP2017ブルノテスト サム・ロウズ「オーストリアは100%の体調で挑める」
★MotoGP2017オーストリアGP FP3結果
★MotoGP2017オーストリアGP 予選7位ロッシ「2番目に履いたタイヤが機能しなかった」
★MotoGP2017日本GP 野左根「レースには出場したいと思っている」
★MotoGP2017オーストラリアGP 11位レディング「時には自分の事を考える必要がある」
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー カル・クラッチロー