★MotoGP2017イギリスGP マルケス「現在非常に良いセットアップが見つかっている」

このところは常に安定した走りで連続表彰台を獲得しているマルケス選手。プレスカンファレンスでも常日頃から話している、いかなるトラックでもいかなるコンディションでもコンスタントにトップで走るということが実戦出来ており、死角らしい死角が見当たりません。今週末も表彰台争いに絡んでくるでしょう。

Sponsored Link

マルク・マルケス

「ステップ・バイ・ステップで自分達のバイクのセットアップを見つけることが出来ていて、非常に良いセットアップが見つかっています。このセットアップは自分の目標の1つである、いかなるトラックのいかなるコンディションでも常にフロントにコンスタントにいるという目的に合致したものです。もちろんシルバーストーンでも同様です。これは自分が好きなトラックですが、通常はライバルたちが常に強力なトラックなのでチャレンジングになるだろうと考えています。昨年は終末に素晴らしい仕事が出来ましたが、決勝レースにおいてフロントタイヤの選択が完璧と言えるものではありませんでした。今年はベストを尽くして表彰台争いをしたいと思います。」

(Photo courtesy of michelin)

<レプソルホンダ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 KTMマイク・レイトナー「今は前進あるのみ」
★MotoGP2017 ビニャーレス「戦闘力は高いと思っている」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ザルコがここまで速いとは思っていなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「1年前にこんな結果は予想出来なかった」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「現時点で何かを犠牲にするのは構わない」
★MotoGP2017 Aspar2018年もDucatiを使用することでDucatiと合意
★MotoGP2017 ペドロサ「腕上がり手術のドクターを紹介してくれたのはニッキーだった」
★MotoGP2017イタリアGP 予選4位ピッロ「ミスをしてフロントローを逃してしまった」
★MotoGP2017ドイツGP アレイシ・エスパルガロ「土曜に備えて色々と試している」
★鈴鹿8時間耐久ロードレース メーカー合同テストトップタイムはMuSASHi RT HARC-PROの高橋巧
★MotoGP2017 コラード・チェッキネッリ「メーカー独自IMUがチートに使われている可能性がある」
★MotoGP2017チェコGP ドヴィツィオーゾ「色々なテストが出来た。全体的に良いペース」
★Marc VDS ティト・ラバト2014年のMoto2タイトル獲得マシンが盗まれる
★アプリリア 2017 MotoGP日本グランプリ
★MotoGP2017日本GP 6年連続で中須賀がワイルドカードで日本GPに出場
★MotoGP2017オーストラリアGP 11位レディング「時には自分の事を考える必要がある」
★MotoGP2017 HRCリヴィオ・スッポ 辞任プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2018 タイテスト2日目 1位マルケス「高速ラップを記録することは難しくはない」
★MotoGP2018カタールGP 中上「フィーリングは非常にポジティブ」
★ホンダ スーパースポーツモデル「CBR1000RR」「CBR1000RR SP」「CBR1000RR SP2」のカラーリングを一部変更し発売