★MotoGP2017イギリスGP イアンノーネ「昨年のデータが役に立つ」

昨年はスズキのビニャーレス選手がイギリスGPで初勝利を飾っていますので、そういったデータも利用出来ると語るイアンノーネ選手。トップ10以内の入る走りを見せて欲しいですね。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「シルバーストーンは良いトラックで、自分達のバイクに合っているように思えます。昨年スズキはここで初勝利を収めましたから、自分達の情熱はより大きい状態です。昨年からの重要なデータがありますので、パフォーマンスのレベルが異なるとは言え、自分達にとって役立つものになるでしょう。ブルノとオーストリアで重要なデータを見つけることが出来ましたから、自分達のパフォーマンスを向上出来ることを願っています。」

(Photo courtesy of michelin)

<suzuki racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 なぜDucatiのフェアリングは、ルール上恐らく問題ないと言えるのか?
★MotoGP2017カタールGP FP2結果
★MotoGP2017アメリカGP クラッチロー「COTAはセットアップに時間がかかる」
★MotoGP2017アメリカGP予選6位 ロレンソ「少しづつ良くなっている」
★MotoGP2017ヘレスGP 優勝ペドロサ「このトラックでの優勝は本当に最高」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 マルケス「新エキゾーストは加速で良い感触」
★MotoGP 2018年のカタールGP開催時刻変更を検討
★MotoGP2017 マックス・ビアッジ「ロッシの最大の敵は時間」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は良くなっているが、息をするのが苦しい」
★MotoGP2017 Ducatiジジ・ダッリーニャ「今はチャンピオンシップ争いは考えていない」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017オランダGP予選3位 ペトルッチ「難しいコンディションだった」
★MotoGP2017チェコGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017オーストリアGP5位 ザルコ「トップ5に戻ってこれたのが嬉しい」
★MotoGP2017オーストリアGP6位 ビニャーレス「チャンピオンシップ争いをするにはリアのグリップ低下が課題」
★MotoGP2017ジャック・ミラー 「Pramac Ducatiからのオファーは最適なタイミングで来た」
★MotoGP2017ロッシ 右足の回復には30日から40日必要。日本GPに間に合うか?
★MotoGPでも”オイル燃焼”によるパフォーマンスアップが可能なのか?
★MotoGP2017日本GP ザルコ「日本GPは良いベースでスタート出来るだろう」
★MotoGP2017日本GP ドヴィツィオーゾ「リラックスしているが3列目スタートは問題」