★MotoGP2017イギリスGP ロレンソ「シーズンで最高の状態で迎えるレースとなる」

ミサノでは最高のテストが出来たと振り返るロレンソ選手。高速での向き替えはマシンの性格として苦戦する傾向にあるようですが、これをロレンソ選手が操縦するとどうなるのか?というのはファンならずとも気になるところでしょう。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソは「Ducatiでのキャリアにおいて、最高のテストでした。」と語るミサノテストの後、最高の状態でシルバーストーンに到着したと考えており、レースウィークの結果を向上出来ることを望んでいる。

前回ロレンソはレッドブル・リンクで4位獲得。ミサノテストで4つのうち3つのセッティングを試し、これが彼のGP17へのさらなる適合に役立つ考えている。前回と前々回のイギリスGPはロレンソの思うような展開ではなかったが、2010年からロレンソは3勝しており、今週末の結果が上向くことを彼は期待している。

ホルへ・ロレンソ

「新しいバイクで何が出来るかというのは常にわからないものなんです。ミサノでは非常に速く走ることが出来ましたし、ポジティブなテストが出来ました。明らかにシーズンの中でも最高の状態でレースを迎える事になるでしょう。自分でもロレンソ/Ducatiの組み合わせがトラックでどのようなパフォーマンスを発揮出来るか楽しみなんです。バイクに関する知識も自信も増した状態です。バイク自体の変更は行わず、全てのタイヤを試すこと、全てのリアタイヤを試すこと、金曜に良いスタートが出来るように、4種類のうち3種類のセッティングを試しました。」

「ただ、それ以外で最初から良いフィーリングがありました。非常に速く、コンスタントであると感じました。非常にポジティブですね。この全く異なるトラックでも同じ感触を得られるようにしたいと思います。テストに関しては、Ducatiのキャリアの中でも最高のテストになったでしょう。非常にスピードを感じましたし、コンスタントでブレーキングも非常にアグレッシブに攻めることが出来ました。」

昨年にアンドレア・イアンノーネとアンドレア・ドヴィツィオーゾは、デスモセディチを高速トラックで操る際、向き変えを行う際に、以下に筋力を必要とするかについて苦言を呈していた。ロレンソもこれについて同意しており、バンピーな路面が週末における挑戦となると感じている。

「間違いなくドヴィツィオーゾもイアンノーネもペトルッチも同じ事を話していました。明らかにDucatiは体力を必要とするバイクです。良いタイムを出すにはかなりの体力を使う必要があります。日曜のレースは間違いなく大変なものとなるでしょうが、自分もまた最高にフィットしています。おそらく今までで一番かもしれません。ですからコンスタントなペースを維持すること、体力を温存することが大事でしょう。」

「昨年に路面のバンプは少し問題でした。正直、ヤマハの場合より快適に走ることが難しかったんです。特にバンプには大きく苦戦していましたし、冷えた状況でハードタイヤを使用することに関しても苦戦していました。ここにミシュランは3種類のタイヤを持ち込むようです。いくつかは再燃使用したものよりは柔らかいでしょう。サーキットは路面を新しくしていませんから、路面は非常にバンピーなはずです。このバイクではバンプをあまり感じないで済むことを願っていますし、あまり問題にならないといいですね。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ドルナ 2019年から電動バイクチャンピオンシップを検討
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★MotoGP2017 スズキMotoGPスペシャルサイトでGSX-RRの詳細を公開
★MotoGP2017アメリカGP マルケスのスペシャルヘルメット”GiveMe5”
★Eskil Suter 「MMX500はMotoGPマシンとも互角に戦える」
★MotoGP2017フランスGP 予選1位ビニャーレス「良い結果が出せると思っていた」
★Ducati XDiavel Sが登場するフルCG長編映画 『バイオハザード:ヴェンデッタ』が5月27日から全国ロードショー!
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「なぜ限界でのトレーニングが必要なのか?」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選3位ペトルッチ「この結果は想定していなかった」
★KTM ミゲル・オリベイラ「MotoGPマシンに乗るのは全てのライダーの夢」
★MotoGP2017イギリスGP マルケス「300km/hでリアタイヤがロックした」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選3位マルケス「1列目獲得が今日のメインターゲットだった」
★MotoGP2017アラゴンGP マルケス「残り5戦はハードな戦いになる」
★MotoGP2017 9/26時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017 ドルナCEOカルメロ・エスペレーター「2018年にホルヘはタイトル争いに参加出来る」
★MotoGP2017バレンシアGP マルケス「レースを楽しむ事が一番重要」
★MotoGP2018 ザビエル・シメオン「現状はバイクに慣れてタイヤに自信を感じることが先決」
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 Ducati
★Ducati 2017年に2016年を上回る55,871台の車両を販売
★MotoGP2018 Ducati2018年チームローンチが開催