★MotoGP2017イギリスGP クラッチロー「今日の結果はあくまで今日だけのもの」

地元イギリスGPで(本人はマン島在住ですが)FP2にトップタイムを獲得したクラッチロー選手。この結果はあくまで今日だけのものと語りますが、地元GPでの優勝を見てみたいところです。

Sponsored Link

カル・クラッチロー

「非常に良い感触でしたしバイクも良い動きでしたが、明日はまた別の1日です。バイクレースというのは簡単なことはないんですが、全てが完璧にいくという事は夢みたいなもんなんです。今日はたまたまそういう日だったということですね。」

「FP1ではソフトのフロントタイヤを履いて良い走りが出来たんですが、これは通常の自分のスタイルではありません。午後は固めのタイヤを履いたんですが、トラック温度が高くてタイヤが柔らかいと感じました。昨年はトラック温度が20℃で、今年は40℃ですから、当然これではタイヤは柔らかすぎます。そして自分達が選択出来るタイヤはこれだけでしたから、出来る限り上手い具合に機能させようとしたんです。」

「確かに少しプッシュをしましたが、100%には遠い状況でした。最終コーナーで転倒しそうになったんですが、そこまで大変な事にはなりませんでした。今日の出来に関しては満足ですよ。昨年からシルバーストーンは3つのコーナーを再舗装しました。その部分は良くなってますが、他の部分は悪くなってます。再舗装されたところでは高い速度でコーナリング出来ますが、その他の部分のコーナリングは遅いですね。ただターン9はバンプが酷いですね。Moto3の様子なんか見てられないですよ。自分がバイクに乗っている時なんかは、単純に適応するしかないんです。」

「とにかくシルバーストーンの初日としては素晴らしいラップタイムです。昨年はレースで2分2秒6だったのが、今朝はいきなり2分7秒台ですから。これは昨年の練習走行と比較して1秒半以上速いタイムです。午後には2分1秒9だったんですが、理由はまったくわかりません。ただ、今日が良かったからと言って、表彰台を逃すというのはあり得るでしょうね。バレとマーベリックが非常に速いですし、片方はソフトタイヤで片方はハードタイヤですから。特にバレはレース終盤のバトルで抜きにくいでしょう。マルクは100%トップに出てきます。これは疑いようがありません。つまり既に3人表彰台候補がいるわけです。昨年は良いレースが出来ましたから、今年もそうなるといいですね」

「マルケスの(ターン4での)転倒に関して、タイヤの左側っていうのは暖めにくいんです。もしあれがマルケス以外の選手なら、足の骨を2本骨折して肩を脱臼していたでしょう。なぜマルケスが無事なのかわかりませんよ。2回目の転倒では、バイクが彼をヒットするところでした。彼の走りは、いかにマルケスが素早く再びタフな走りが出来るのかということを証明しています。マルケスは今、彼のキャリアの中でも最高と言える形でライディングをしています。彼の転倒は本当に激しいものでした。自分はターン2を走っていて、遠くでマルクが吹っ飛んでいるのが見えて”ありゃ一体何だ?!”と思ったんです。本当に大きな転倒でしたが、彼が無事で良かったですよ。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス新型カウルを使用
★MotoGP2017カタールテスト3日目 レディング「久しぶりに速く走れると感じた」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「表彰台争いは出来る」
★コリン・ファーズ 世界最速100馬力のダージャム(バンパーカー)
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP2結果
★MotoGP2017ミシュラン MarcVDSと人工的なウェット路面でレインタイヤをテスト
★MotoGP2017フランスGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017イタリアGP 8位ロレンソ「20年間続けたライディングは簡単に変えられない」
★MotoGP 2018年よりダッシュボードメッセージを使用することが決定
★MotoGP2017ドイツGP アレイシ・エスパルガロ「土曜に備えて色々と試している」
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチ「2019年はDucatiファクトリーで走りたい」
★MotoGP2017オーストリアGP3位 ペドロサ「タイヤのロック、スピンが発生し苦戦した」
★MotoGP2017 来季のMotoGPクラスのシートを狙うルティ、シモン
★MotoGP2017 Pramac Ducatiフランセスコ・グイドッティへのインタビュー
★MotoGP2017イギリスGP FP2結果
★MotoGP2017サンマリノGP リン・ジャービス「ロッシの代役候補は4人いる」
★MotoGP2017アラゴンGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017日本GP 4位イアンノーネ「ようやく楽しんでレースが出来た」
★MotoGP2017オーストラリアGP FP1結果
★MotoGP2017マレーシアGP 決勝3位ザルコ「ソフトタイヤを選んだのが表彰台獲得の鍵だった」