★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「良いレースをして戦闘力を発揮することが目標」

昨日は現状の戦闘力ではチャンピオンシップ争いが出来ないと語っていたロッシ選手。FP2では2位ペースとなりましたが、特に考えは変わっていないようです。

Sponsored Link

シルバーストーンに日が差し、ロッシにも日が差した形だ。昨日ロッシは悲観的であったが、2位でFP2を終えたことで、ロッシの精神状態は上向きとなる、彼の体の問題(腹痛と吐き気)も消えたようだ。

バレンティーノ・ロッシ

「オーストリアでは速く走らなければいけないところ、物事が逆向きに進んでしまいました。ここでは同じセッティングでスピードを発揮出来ています。今年は似たようなことが起きるんですよね。あるトラックでは適切なフィーリングが得られず、他のトラックでは上手くいくんです。」

「昨日タイトル争いなどについて話ましたけど、過去3戦で2勝しているマルケス相手に、最近は表彰台すら獲得していない自分が33ポイントも取り戻すのは容易ではありません。まず自分にとってのゴールは良い走りをして戦闘力を発揮することです。まだ沢山のレースが残っていますから。」

「ある意味ミサノテストは助けになりました。エレクトロニクスとトラクションコントロールに関して作業をしたんです。そしてまた一方でこのトラックではM1は良い走りが出来ます。日が差したのは意外でした。シルバーストーンをこういったコンディションで走れるのは素晴らしいですね。」

「良い形でスタート出来たので、細部に集中出来ました。リアのミディアム、ハードタイヤを試しました。このタイヤで13周、14周ほど走行し、感触は変わりませんでした。レースではソフトを履いてくる選手もいるでしょうが、タイヤの選択肢はかなりオープンです。日曜に向けてしっかりと準備をしておく必要があります。」

「現時点ではマルケスとクラッチローが催促です。自分とビニャーレスは少し離されている状態です。ペドロサは離れた位置にいますが、彼の調子が悪いとも思いません。ドヴィツィオーゾとロレンソはどうなのかわかりません。少し遅れているのかもしれませんが、追いついてくるでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 マルケス新型カウルを使用
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「レースが非常に楽しみ」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝レース結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「1年前にこんな結果は予想出来なかった」
★ル・マン24時間耐久 チームSRCカワサキ 転倒により順位を落とす
★ル・マン24時間耐久 数々の新記録が誕生
★MotoGP2017 マルケスのCOTA5連勝に立ち塞がる壁
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「M1がここでどんな走りをするのか楽しみ」
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「ポジティブな点に集中したい」
★MotoGP2017アメリカGP Q1結果
★2017年フランスMotoGPに採用されたブレンボ製ブレーキングシステムのメリットを解説します
★MotoGP2017イタリアGP FP1結果
★MotoGP2017カタルーニャGP FP2結果
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選2位ロレンソ「既に良いベースはある」
★MotoGP2017 6/27時点でのポイントスタンディング
★KTM ミゲル・オリベイラ「MotoGPマシンに乗るのは全てのライダーの夢」
★さいたま市・本田技研工業・ヤマハ発動機による原付一種クラス電動二輪車(EVバイク)の実証実験開始について
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「今も昔のライバル達のファイティングスピリットは同じ」
★MotoGP2017イギリスGP ザルコ「目標はトップ選手達とバトルをすること」
★MotoGP2017サンマリノGP ザルコ「トップ5で完走しポイントを獲得したい」