★MotoGP2017イギリスGP ビニャーレス「明日レースだとしても準備は出来ている」

ロッシ選手に続く3位タイムでFP2を終えたビニャーレス選手。ミサノテストの内容がしっかりと生きている様子。現在の調子のままレースまで進めることが出来れば、昨年の優勝に続いて今年も優勝する事が出来るかもしれません。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「こういう形でスタート出来るのは最高です。バイクに対するフィーリングも良いですし、セットアップも悪くありません。ペースもいいですしね。実に快適です。明日はまた改善作業を進めます。ユーズドタイヤでも非常に良いラップタイムで走ることが出来ます。自信もありますし、ここでは素晴らしいことが出来ると思います。明日はさらにコンスタントに走行出来るようにしたいと思います。」

「エレクトロニクスはユーズドタイヤで良い形で機能しています。さらに良く出来る可能性もあるので、レースではさらに早く走れるだろうという自信があるんです。以前よりも良い形で機能しています。このトラックはヤマハにとっては良いトラックです。長いコーナー、高いスピードなど、バイクが安定しているのでプッシュ出来るんです。ここで速く走れるということは、オーストラリアなどでも同様だということです。」

「ミサノでは改善することが出来ましたし、こういう形で進めていきたいです。ハードに作業をして今日よりも競争力を高めていきたいですね。金曜の段階ではどのタイヤにするかというのは判断が難しいです。明日また試してみる必要があります。今日したことはオーストリアでやっておくべきだったことです。今日は金曜に必要な仕事が出来たという形ですね。」

「もし明日レースであったとしても、レースに対してしっかりと準備は出来ていると思います。挑戦は必要ですけどね。多くのタイヤがあるんですが、どのタイヤで最高のパフォーマンスを引き出せるかを理解する必要があるでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link