★MotoGP2017イギリスGP イアンノーネ「あの転倒は自分のミスじゃない」

転倒の瞬間の映像だけ見ると、単純にイアンノーネ選手がペトルッチ選手のインで転倒したように見えますが、実際はペトルッチ選手とアレイシ・エスパルガロ選手が接触したことで、イアンノーネ選手の走行ラインとペトルッチ選手の走行ラインが重なったようです。とにかく双方怪我が無かったようで幸いでした。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「非常に難しいレースでした。リアタイヤが全くグリップしなかったんです。加速で激しくスリップしており、コントロールが難しい状態でした。スロー走行しかできず立ち上がりでかなりのタイムを失っていました。他のライダー達を追い抜くのが難しい状況だったんです。彼らと同じペースで走ることする出来ませんでした。」

「ダニロに非常に近いところで走っていました。集団の中にはアレイシもいました。アレイシとペトルッチがブレーキングで接触したと思うんです。Ducatiが外側に膨らみ、内側に戻ってきた時に自分のラインと交差したんです。ハードにブレーキングしてペトルッチを避けようとしましたが、フロントを失ってDucatiと一緒に転倒しました。幸運にもダニロは無事でしたし、意図的なもので無いことは理解してくれました。あれは自分のミスではないんです。」

「リンスは良いレースをしました。彼はドヴィツィオーゾから15秒遅れでしたから、彼のためにも嬉しく思っています。スズキガレージの中でもポジティブな内容はありますね。明日の朝にはミサノについていたいと思います。昔はもっと短気でしたが、ハードワークが結果をもたらすことに気づいたんです。怒っているだけでは何も解決しません。このスポーツでは1日やそこらで結果が出るものではありません。自分達の結果を改善するために作業を続けていきます。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link