★MotoGP2017イギリスGP 6位ザルコ「最後はロレンソに勝てると思っていた」

イギリスGPは6位となったザルコ選手。レース後半はロレンソ選手、ペドロサ選手とのバトルになり、ロレンソ選手に負け、ペドロサ選手には勝った形となりました。レースの最初から最後まで同じペースで走ることが出来るセットアップ、ライディングポジションが必要と言います。

Sponsored Link

イギリスGP6位 ヨハン・ザルコ

「最終的な結果に関しては満足しています。レースはポジティブでしたがスタートはトリッキーでした。また、ポル・エスパルガロをオーバーテイクするのにかなりの時間がかかってしまったんです。彼を抜いた後は非常にコンスタントなペースで走行出来ましたが、リーディンググループは非常に強力なペースで走行していました。そして最後には彼らを捉えることが出来なくなってしまったんです。しかしマルケスが問題を抱えたことで1つポジションをアップすることが出来ました。その後ロレンソとのバトルになり、彼に勝てると思っていたんです。ただ彼も力を最後まで保っていて、最後は彼のほうが速かったですね。」


「最終の2ラップはスライドが多くなってしまったことで難しかったですね。ただ、タイヤチョイスが良かったのが幸いしました。最初から最後までほとんど変わらぬラップタイムを維持するために、チームと共に良いセットアップ、ライディングスタイルを探す必要があります。10ポイントを獲得出来たのは素晴らしい事でしたし、チャンピオンシップにおいてペドロサに少し接近することが出来ました。これはポジティブなことですね。全体的に多くを学びましたし、週末を通じて競争力を発揮出来ました。トップを獲得したライダーからもそう離されていませんしね。」

(Photo courtesy of tech3yamaha)

<テック3ヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 アレイシ・エスパルガロ「レースではこんなリスクは冒せない」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ミシュランのフロントタイヤに苦戦」
★MotoGP2017カタールGP FP3結果
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「100%自分のミス。スズキには最高の結果がふさわしい」
★MotoGP2017カタールGP5位 ペドロサ「プッシュすることが出来なかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アルゼンチンGP Q2結果
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「徐々に良いベースに近づきつつある」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」
★MotoGP2017 Ducatiファクトリーのライダー達からニッキーへと贈る言葉
★MotoGP2017イタリアGP フォルガー「初めてのムジェロで自信を持って走行出来ている」
★MotoGP2017イタリアGP Q2結果
★MotoGP2017オランダGP クラッチロー「勝つためにここにいる。サテライトでも優勝は可能。」
★MotoGP2017ドイツGP 予選3位ペドロサ「先週と同様のコンディションで良い仕事が出来た」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「常に表彰台を獲得出来るようにする必要がある」
★MotoGP2017オーストリアGP ロレンソ「ブルノと同様の感覚を得ることが重要」
★MotoGP2017イギリスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「良いペースだが、レースでどうなるか」
★MotoGP2017サンマリノGP リン・ジャービス「ロッシの代役候補は4人いる」
★MotoGP2017サンマリノGP 8位リンス「チームが素晴らしいセットアップをしてくれた」
★MotoGP2017アラゴンGP FP1結果