★MotoGP2017イギリスGP 9位リンス「コンスタントに向上している」

今シーズンにスズキのバイクがトップ10でゴールしたのは、今回のリンス選手の9位を入れて2人合計で僅かに6回。最高位はイアンノーネ選手がアメリカで獲得した7位となっています。まだまだ学習中のリンス選手ですが、このまま勢いに乗ってその速さの片鱗を見せてくれることを期待したいところです。

Sponsored Link

イギリスGP 9位アレックス・リンス

「今週末の内容には満足です。前進を続けることが出来ました。レースでは序盤から快適に感じていました。今までのレースと比較して、序盤からしっかりと順位をキープすることが出来たレースでした。そしてその後にアタックすることも出来たんです。8位から9位ポジションでペースにも自信を持って走ることが出来ました。ただ、後半になってリアタイヤのグリップが大きく落ちてしまい、9位がやっとでした。自分達の仕事内容には満足しています。大きな向上ではありませんが、着実にコンスタントに向上しています。このような形で経験を積んでいく必要がありますし、レース展開を有利に進めるために良い予選順位を獲得することが必要だと思います。」

(Photo courtesy of suzuki racing)

<suzuki racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ビニャーレス「バイクに上手く適応出来ている」
★MotoGP2017 ダニ・ペドロサ「自分を信じてベストを尽くす」
★MotoGP2017アルゼンチンGP アブラハム「Ducatiはいつだって素晴らしいバイク」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペドロサ「チャレンジングな1日だった」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「より2016年に近いアプローチで走る必要がある」
★MotoGP2017アメリカGP予選1位 マルケス「明日は最適なタイヤを選ぶ事が重要」
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「徐々に良いベースに近づきつつある」
★MotoGP2017ヘレスGP 5位ドヴィツィオーゾ「ロレンソはヤマハ機のようにDucatiを操っていた」
★Ducatiパオロ・チャバッティ「2018年も、3つのサテライトチームにバイクを供給することになるだろう」
★MotoGP2017フランスGP ロレンソ「デスモセディチが自分のバイクという感覚が強くなっている」
★MotoGP2017フランスGP 予選1位ビニャーレス「良い結果が出せると思っていた」
★MotoGP2017イタリアGP 予選4位ピッロ「ミスをしてフロントローを逃してしまった」
★MotoGP2017イタリアGP 8位ロレンソ「20年間続けたライディングは簡単に変えられない」
MotoGP2017ドイツGP イアンノーネ「金曜序盤のラップのグリップがどうなるか」
★スズキ 2018年にワールドスーパーバイク世界選手権にトニ・エリアスで復帰
★MotoGP2017チェコGP フォルガー「自分達の競争力の高さを再び証明したい」
★MotoGP2017イギリスGP マルケス「現在非常に良いセットアップが見つかっている」
★MotoGP2017日本GP 3位ペトルッチ「ポディウム獲得は常に素晴らしい」
★MotoGP2017日本GP 2位マルケス「こういう形で作業を続けていきたい」
★MotoGP2018バレンシアテスト イアンノーネ「コーナーエントリーの改善が必要」