★MotoGP2017 9/2時点でのポイントスタンディング

イギリスGPを終えた時点でのチャンピオンシップスタンディングです。イギリスGPではマルケス選手のRC213Vにエンジントラブルが発生したことで、ランキングトップはドヴィツィオーゾ選手となり、ランキング2位のマルケス選手との差は9ポイントとなります。

Sponsored Link

ランキング3位はビニャーレス選手で、マルケス選手との差は、僅かに4ポイントとなりました。ランキング4位はロッシ選手。ビニャーレス選手との差は13ポイントですが、右足をトレーニング中に骨折したことで、チャンピオンシップ争いからの脱落は確実でしょう。

ランキング5位はペドロサ選手。ロッシ選手との差は僅か9ポイントですので、ロッシ選手が欠場している間にペドロサ選手がロッシ選手を抜いてランキング4位となることはほぼ確実です。ランキング6位はザルコ選手ですが、ロッシ選手との差はかなり大きく開いていますので、ロッシ選手が欠場している間もロッシ選手をランキングで抜くことはないでしょう。

ランキング7位はロレンソ選手、8位クラッチロー選手、9位にフォルガー選手、10位はペトルッチ選手となっています。次回のMotoGPは来週末のサンマリノGPです。なお、サンマリノGPではDucatiの新型V型4気筒エンジン、デスモセディチSTRADALEが木曜日(9月7日)にDucatiチームのホスピタリティにて公開される予定です。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link