★MotoGP2017 9/2時点でのポイントスタンディング

イギリスGPを終えた時点でのチャンピオンシップスタンディングです。イギリスGPではマルケス選手のRC213Vにエンジントラブルが発生したことで、ランキングトップはドヴィツィオーゾ選手となり、ランキング2位のマルケス選手との差は9ポイントとなります。

Sponsored Link

ランキング3位はビニャーレス選手で、マルケス選手との差は、僅かに4ポイントとなりました。ランキング4位はロッシ選手。ビニャーレス選手との差は13ポイントですが、右足をトレーニング中に骨折したことで、チャンピオンシップ争いからの脱落は確実でしょう。

ランキング5位はペドロサ選手。ロッシ選手との差は僅か9ポイントですので、ロッシ選手が欠場している間にペドロサ選手がロッシ選手を抜いてランキング4位となることはほぼ確実です。ランキング6位はザルコ選手ですが、ロッシ選手との差はかなり大きく開いていますので、ロッシ選手が欠場している間もロッシ選手をランキングで抜くことはないでしょう。

ランキング7位はロレンソ選手、8位クラッチロー選手、9位にフォルガー選手、10位はペトルッチ選手となっています。次回のMotoGPは来週末のサンマリノGPです。なお、サンマリノGPではDucatiの新型V型4気筒エンジン、デスモセディチSTRADALEが木曜日(9月7日)にDucatiチームのホスピタリティにて公開される予定です。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 ジョナス・フォルガー「今週末のレースには自信がある」
★MotoGP2017カタールGP イアンノーネ「コーナー前半部分では最高」
★MotoGP2017カタールGP マルケス「明日は表彰台獲得が目標」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017アメリカGP リンス「COTAでのライディングは楽しい」
★MotoGP2017アメリカGP5位 ザルコ「表彰台は手が届くところにある」
★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選3位クラッチロー「蜂に胸の辺りを何度も刺された」
★MotoGP2017イタリアGP ペトルッチ「ロッシを抜いた時は、誰かに殺されるんじゃないかと思っていた」
★MotoGP2017カタルーニャGP 8位ロッシ「10周でスローダウンせざるを得なかった」
★MotoGP2017 ジャック・ミラーのホンダとの契約更新はなし
★MotoGP2017チェコGP マルケス「ブルノはフィジカル面で要求の多いトラック」
★MotoGP2017チェコGP フォルガー「自分達の競争力の高さを再び証明したい」
★MotoGP2017オーストリアGP3位 ペドロサ「タイヤのロック、スピンが発生し苦戦した」
★MotoGP2017サンマリノGP Q2結果
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシの代役としてマイケル・ファン・デル・マークが参戦
★MotoGP2017クラッチロー 「なぜロッシの代役がロウズか中須賀ではなく、ファン・デル・マルクなのか?」
★MotoGP2017日本GP ドヴィツィオーゾ「ウェットでここまで戦闘力があるとは驚き」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「引き続き全力で挑んで行く」
★MotoGP2017バレンシアGP 予選3位イアンノーネ「結果がついてきていて、来年に向けて良い状況」