★MotoGP2017 右足骨折のロッシ早くも退院。今後は自宅での療養とリハビリに専念

右足骨折の手術を受けたロッシ選手ですが、手術を受けた翌日の今日の朝には既にドクターから退院許可をもらい、今後は自宅での療養・リハビリに専念するとのこと。前回のムジェロGP前の怪我の際も驚異的なスピードでレースに復帰したロッシ選手だけに、今回もまた超人的なスピードでのレースへの復帰を期待してしまいます。

Sponsored Link

右足の手術を受けたAzienda Ospedaliero-Universitaria Ospedali Riunitiで一晩を過ごした後、モビスターヤマハMotoGPチームのバレンティーノ・ロッシは、退院できるほどに向上しました。ロッシは病院でしっかりと休むことが出来、朝10時には自宅に帰れるほどに回復。今後は自宅で療養することとなります。ヤマハはAzienda Ospedaliero-Universitaria Ospedali Riunitiのスタッフに感謝を述べるとともに、その診断と彼らのプロフェッショナルな治療に感謝を述べます。

バレンティーノ・ロッシ

「ぐっすりと眠り、今朝は良い気分でした。ドクターの診察の後に退院の許可をいただきました。自宅ではさらにリラックスして休むことが出来るでしょう。出来るだけ早くリハビリを始めて、体の調子によって今後の判断を下そうと思います。Ospedali Riunitiのスタッフ全員にお礼を述べると共に、ウルビーノで受けた初期治療、そして118サービス、御見舞に来てくれた全ての友人に感謝を述べたいと思います。昨日も述べたように、出来る限り早くトラックに戻ってこれるように全力を尽くします。」

(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017開幕前アンケート結果発表
★MotoGP2017 KTM ヘレスGP後にビッグバンエンジンのテストを予定
★MotoGP2017アルゼンチンGP ミラー「今年の目標は10位以内で完走すること」
★MotoGP2017アメリカGP FP3結果
★MotoGP2017アメリカGP Q2結果
★MotoGP2017ヘレスGP 予選3位クラッチロー「蜂に胸の辺りを何度も刺された」
★MotoGP2017フランスGP 予選5位マルケス「セットアップにもう少し時間が必要」
★MotoGP2017フランス 6位ロレンソ「スターティンググリッドを考えるとポジティブなレース」
★MotoGP2017ロッシ 検査結果次第では今日中に退院
★MotoGP2017ドイツGP FP1結果
★MotoGP2017チェコGP カレル・アブラハム「非常にタフで忙しい週末になる」
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「レースでは1列目が非常に重要になる」
★MotoGP2017オーストリアGP ロレンソ「ブルノと同様の感覚を得ることが重要」
★MotoGP2017予選5位 ダニロ・ペトルッチ「ストレートスピードが遅いことでタイムを失っている」
★MotoGPカレル・アブラハム 2018年もAspar Ducatiから参戦
★MotoGP2017ロッシ 右足をエンデューロトレーニング中に骨折。複数ラウンド欠場の恐れ
★ヤマハ バイク生産終了モデルのご案内
★MotoGP2017サンマリノGP 8位リンス「チームが素晴らしいセットアップをしてくれた」
★MotoGP2017日本GP 優勝ドヴィツィオーゾ「素晴らしい仕事が出来た。チームに感謝したい」
★MotoGP2017オーストラリアGP ドヴィツィオーゾ「予想以上に競争力があって驚いた」