★ハーレー乗りがいま東北のためにできること。「ルート三陸プロジェクト」10月にツーリングツアー&イベント開催

10月7日(土)~8日(日)三陸ツーリングツアー、10月21日(土)~22日(日)ハーレー乗りの秋祭りを宮城県で開催。

株式会社枻(えい)出版社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:角謙二)は、ハーレー専門誌『CLUB HARLEY(クラブハーレー)』(毎月14日発売)が立ち上げた「ルート三陸プロジェクト」(運営:エイ出版社、後援:三井不動産株式会社)の新たな企画を2017年10月に展開いたします。

Sponsored Link

甚大な被害をもたらした東日本大震災から6年。いまだに避難生活を送る被災者も数多くいますが、復興は着々と進み、被害の大きかった三陸沿岸エリアも活気を取り戻しつつあります。そんな苦難を乗り越えて、新しくスタート切った三陸の人たちの力になりたい。そして、震災の記憶を後世へと語り継ぎたい。そんな思いから、「ルート三陸プロジェクト」を昨年立ち上げました。

ハーレー乗りは強いコミュニティと、フットワークの軽さを持っています。そこで、気仙沼-南三陸-女川-石巻-松島と、宮城県の海岸線をつなぐコースを「ルート三陸」と命名。風光明媚な景色を眺め、美味しいものに舌鼓を打ち、地元の宿に泊まる。そんなふうにツーリングを楽しむことで、少しでも復興の力になれたらうれしいと思っています。

2年目を迎えた「ルート三陸プロジェクト」では、10月を「ルート三陸マンス」と位置付け、10月7日(土)~8日(日)にツーリングツアー「ルート三陸ツアー」を、10月21日(土)~22日(日)にイベント「ルート三陸フェスティバル」を開催します。それぞれの内容は下記の通りです。

■「ルート三陸ツアー」

<内容>
気仙沼に集合→南三陸付近で昼食→石巻で1泊&宴会→松島付近で昼食後解散、というルート三陸をたっぷり堪能できるコースを用意。三陸の海の幸がたっぷり味わえるのはもちろんのこと、ハーレーでゆったり走れる美しい海岸線、そして大川小学校跡などの震災遺構にも立ち寄る予定です。特別ゲストとして、『CLUB HARLEY』の誌面でも活躍をするタレントのノベトキナルミさんも参加します。

<概要>
開催日:2017年10月7日(土)~8日(日)1泊2日
ルート:気仙沼~仙台(予定)
参加費:1名1万9500円(1名または2名1室利用/1泊2日:初日昼食・夕食、2日目朝食・昼食付)
定員:45名(最少催行人数:30名)
申込期間:8月14日(月)~9月13日(水)※定員に達し次第受付終了
お申込み:https://v3.apollon.nta.co.jp/clubharley/
「ルート三陸プロジェクト」特設サイト:http://www.clubharley.jp/special/route_sanriku/

<ツアーのお問い合わせ>
株式会社日本旅行 東京法人・コンベンション営業部 法人4部
担当:横倉、田辺、岩本
TEL 03-5369-4533(平日9:30~17:30 土日祝は休業)

■「ルート三陸フェスティバル」

<内容>
宮城県仙台市の「三井アウトレットパーク仙台港」の駐車場で、ハーレー乗りの秋祭りを開催します。『CLUB HARLEY』の誌面でおなじみのアパレルブランドやパーツメーカーが多数出店するほか、多彩なステージイベントも企画中です。

<概要>
開催日:2017年10月21日(土)~22日(日)
場所:三井アウトレットパーク仙台港・駐車場(宮城県仙台市宮城野区中野3-7-2)
「ルート三陸プロジェクト」特設サイト:http://www.clubharley.jp/special/route_sanriku/

■「ルート三陸プロジェクト」

運営:ルート三陸プロジェクト実行委員会(株式会社エイ出版社内)
後援:三井不動産株式会社
公式Facebook:https://www.facebook.com/routesanriku.jp/
「ルート三陸プロジェクト」特設サイト:http://www.clubharley.jp/special/route_sanriku/

<株式会社エイ出版社 プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link