★MotoGP2017サンマリノGP クラッチロー 左手人差し指を怪我するもレースには出場予定

LCRホンダのクラッチロー選手は、日曜にナイフで左手人差し指の腱を切ってしまったようですが、病院で治療を受けて今週末のレースには出場とのこと。指の腱が切れるというのは相当深い傷だと推測されます。今後の感染症などに気をつけて欲しいところですね。

Sponsored Link

LCRホンダのカル・クラッチローは指を怪我したが、今週末のサンマリノGPに出場する。LCRの発表によるとカル・クラッチローは日曜日にイタリアのトレーニングベースにおいて、左手の人差し指をナイフで切る怪我を負ったという。

翌朝も出血が続いていたことからクラッチローは病院を受診。Pistola病院での診断によって腱が切れていることが明らかになった。すぐに腱を繋げる手術が行われ、特別な添え木が添えられたという。

カル・クラッチロー

「病院ではとても良くしてもらい素晴らしい治療を受けました。手に関するスペシャリストのParma医師には特別な添え木を作ってもらい、彼はサンマリノGPでベストを尽くせる可能性を与えてくれました。ライディングは難しくなると思いますが、自分はいつもどおり100%で挑みます。どうなるかみてみましょう。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link