★Ducati新型スーパーバイクと思われるパニガーレV4のスパイショット

Ducatiは木曜日にMotoGPサンマリノGPのDucatiホスピタリティにおいて、新型のV4エンジンであるデスモセディチSTRADALEを公開しますが、その前にこのスパイショットが世界を駆け巡っています。これが新型のスーパーバイクであるパニガーレV4だと言われていますが、果たしてここまで既存のパニガーレと似た姿で新型バイクを登場させるのか、これがあくまでダミーカウル的なものなのかどうかは明らかになっていません。

Sponsored Link

今週にDucatiは次世代のスーパーバイクに使用される新型の90度V4エンジンであるデスモセディチSTRADALEエンジンを公開する。この新型スーパーバイクの姿を見るには、11月に開催される次のEICMAショーまで待つ必要がある?いやそうでもないのかもしれない。

この写真はインターネットを現在巡っているもので新型のパニガーレV4と言われている。写真はしっかりとしたものに思え、今まで新型スーパーバイクのスパイショットとされていたものに非常に近い。

ボディワークはいくつかの違いは見受けられるものの、現行の2気筒エンジンのパニガーレに良く似ている。ヘッドライトの間の空間、そしてボディワークもV4エンジンに空気を送るような作りに見える。

また同様にフレームレスデザインが継承されていることも見てとれ、アルミニウムのブラックのフレームがエンジンのリアシリンダーバンクから伸びているのがわかる。(カウルで隠れてはいるが)そしてそれが前方に伸びてヘッドストック/エアボックスを形づくっている。

パニガーレV4のエキゾーストはVツインモデルに似ているようだが、シートの下に2つのパイプがループしているのがわかり、これが現行モデルの場合は1本であった。エンジンケースも現行モデルとは異なる。DucatiのパニガーレV4とDucati1299パニガーレのラインナップは少し異なるものになりそうだが、この2種類のバイクがよく似ているというのは興味深い。あと2ヶ月で開催されるミラノショーのプレゼンテーションにおいて、Ducatiは面白い発表をしてくれることだろう。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link