★MotoGP2017サンマリノGP ロッシ「既に理学療法をスタートしている」

本人も楽しみにしていたであろうホームレースを欠席することとなったロッシ選手。既に理学療法も開始したということで、今月24日に開催されるアラゴンGPあたりでの復帰もあり得るかもしれません。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「ホームGPに参戦出来ないのは非常に残念です。ミサノはファンの目の前でライディング出来るレースなので、本当に特別なんです。でも自分は自分の怪我をしっかりとケアする必要があるんです。チームがリハビリの間にサポートしてくれるという事はわかっています。幸運にも自分の体調は良く、既に理学療法をスタートしています。回復に必要な時間は短くないですが、トラックに出来るだけ早く戻ってくるために全力を尽くします。事故の後にこうして愛情を示してくれている皆に感謝を延べたいと思います。またすぐに会いましょう!」

(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 なぜDucatiのフェアリングは、ルール上恐らく問題ないと言えるのか?
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのサーキットで速く走る事が出来ると証明出来た。」
★MotoGP2017 トップライダー達はロサイルの再舗装を希望
★MotoGP2017アルゼンチンGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝レース結果
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「本当に重要なのは日曜の午後だけ」
★MotoGP2017アメリカGP リンス「COTAでのライディングは楽しい」
★MotoGP2017ヘレステスト初日 ロッシ「新しいシャーシも大きな効果はない」
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★MotoGP2017フランスGP 予選2位ロッシ「新しいアスファルトが良い仕事をしている」
★MotoGP2017フランスGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★ヤマハグランプリ通算500勝を達成
★MotoGP2017イタリアGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017イタリアGP 9位ピッロ「スタートの失敗で4位スタートを無駄にした」
★MotoGP2017 ホンダの希望はクラッチローとミラーとの契約更新
★ヤマハ 「&Y01」が「グッドデザイン賞」「iF Design Award」に続き世界的デザイン賞「Red Dot Award」コンセプト部門初受賞
★MotoGP2017オーストラリアGP FP4結果
★MotoGP2017マレーシアGP ペトルッチ「ドヴィをセパンで助けたい」
★MotoGP2017マレーシアGP ロレンソ「あの状況で何をすべきかは、言われずともわかっている」
★ヤマハ EICMAで2018年型XT1200ZE スーパーテネレ・レイドエディションを発表