★MotoGP2017サンマリノGP ロッシ「既に理学療法をスタートしている」

本人も楽しみにしていたであろうホームレースを欠席することとなったロッシ選手。既に理学療法も開始したということで、今月24日に開催されるアラゴンGPあたりでの復帰もあり得るかもしれません。

Sponsored Link

バレンティーノ・ロッシ

「ホームGPに参戦出来ないのは非常に残念です。ミサノはファンの目の前でライディング出来るレースなので、本当に特別なんです。でも自分は自分の怪我をしっかりとケアする必要があるんです。チームがリハビリの間にサポートしてくれるという事はわかっています。幸運にも自分の体調は良く、既に理学療法をスタートしています。回復に必要な時間は短くないですが、トラックに出来るだけ早く戻ってくるために全力を尽くします。事故の後にこうして愛情を示してくれている皆に感謝を延べたいと思います。またすぐに会いましょう!」

(Photo courtesy of michelin)

<モビスターヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Red Bull KTM写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールGP 木曜写真ギャラリー
★MotoGP2017開幕前アンケート結果発表
★MotoGP2017テック3エルヴェ・ポンシャラル 「ザルコには驚かされた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ポル・エスパルガロ「KTMで初めてポイントを獲得出来た」
★MotoGP2017アメリカGP FP3結果
★MotoGP2017 スミス「KTMの新型カウルはM1のウイングレットよりも効果を感じる」
★MotoGP2017ヘレスGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017イタリアGP ザルコ「レースでソフトタイヤを使用出来るかもしれない」
★MotoGP2017カタルーニャGP ロッシ「今回は表彰台を獲得したい」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選2位ロレンソ「既に良いベースはある」
★MotoGP2017ドイツGP FP3結果
★MotoGP2017チェコGP FP2結果
★MotoGP2017ブルノテスト ロッシ「新しいフェアリングは良いフィーリングが得られた」
★MotoGP2017ブルノテスト サム・ロウズ「オーストリアは100%の体調で挑める」
★MotoGP2017オーストリアGP2位 マルケス「最終コーナーでチャンピオンシップは考えていなかった」
★MotoGP2017サンマリノGP レースウィークでの転倒数の新記録となる140の転倒を記録
★MotoGP2017日本GP 3連戦でさらなる結果を望むアプリリア
★MotoGP2017日本GP 野左根「この3日間は夢のような体験だった」
★MotoGP2017バレンシアGP 予選2位ザルコ「もし優勝出来れば、シーズンを終える中で最高の形」