★MotoGP2017サンマリノGP FP1結果

サンマリノGPのFP1結果です。トップタイムはマルケス選手、2位はDucatiテストライダーのピッロ選手、3位ドヴィツィオーゾ選手、4位は指を怪我しているクラッチロー選手、5位ペトルッチ選手、6位ロレンソ選手、7位ペドロサ選手、8位ビニャーレス選手、9位ザルコ選手、10位フォルガー選手となりました。順位だけを見る限りはDucatiファクトリー勢とホンダががスピードを発揮、ヤマハはファクトリー、サテライト共に苦戦していると言えそうです。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト チームスズキECSTAR写真ギャラリー
★MotoGP2017 データから見るカタールテスト3日目
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自分達のベストを尽くす」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「フィーリング自体は良い」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「100%の力を出せれば優勝争い出来る」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「集中して最大限の力で走りたい」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017フランスGP 予選4位クラッチロー「ヤマハのような戦闘力を発揮するのは難しい」
★MotoGP2017カタルーニャGP イアンノーネ「どこまで競争力を発揮出来るか」
★MotoGP2017ヤマハ 不調の原因を把握しているロッシ、困惑するビニャーレス
★MotoGP2017オランダGP FP3結果
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「ザクセンでもベストを尽くす」
★MotoGP 2018年よりダッシュボードメッセージを使用することが決定
★MotoGP2017ドイツGP 8位ドヴィツィオーゾ「リアタイヤのグリップ低下に苦戦」
★MotoGP2017 ジョナス・フォルガーが語るマルケスの強さの秘密
★MotoGP2017 Ducati ミサノでのファクトリーライダーによるテストを終了
★MotoGP2017イギリスGP Q2結果
★MotoGP2017イギリスGP 予選4位ビニャーレス「FP4で良い仕事が出来た」
★MotoGP2017アラゴンGP7位 ドヴィツィオーゾ「ソフトタイヤを選択したのは間違いではない」
★MotoGP2017 KTM 2018年のチーム体制を発表