★MotoGP2017サンマリノGP 5位ピッロ「レース序盤のペースの改善が必要」

イタリアのトラックは走り慣れているというのもあるのでしょうが、参戦する度に好成績を残しているテストライダーのミケーレ・ピッロ選手。今回も堅実な走りでしっかりと5位を獲得しました。日本メーカーもぱっと参戦してトップ10を獲得出来るこういった選手がいると心強いですね。

Sponsored Link

サンマリノGP 5位ミケーレ・ピッロ

「今週末は昨日の予選の転倒もあって、あまり良い形ではスタートしませんでした。転倒のせいでグリッドのポジションが悪化してしまい、今日は序盤のラップであまりリスクを冒したくなかったので、非常にゆっくりとした走行になってしまいました。レース中盤からは良いペースで走行が出来、順位を回復してビニャーレスに接近していきました。ただ最後は彼のペースについていくことが難しくなり、昨日の2度の転倒もあったのであまりリスクを冒さないことにしました。とにかくレースを終えたかったんです。レース序盤のペースが足りませんので作業は引き続き必要です。ただ、今日は非常に楽しむことが出来ました。」

(Photo courtesy of Ducati)

<Ducati プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017開幕前アンケート
★MotoGP2017ロレンソ、ドヴィツィオーゾ ヘレスでプライベートテストに参加
★MotoGP2017 今週末のアルゼンチンGPで350戦目を迎えるロッシ
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「トップ8獲得が目標」
★MotoGP2017アルゼンチンGP リンス「自分の体調も助けにはならなかった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「ペナルティには納得がいかない」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「今回は珍しく転倒せずに完走できた」
★MotoGP2017アメリカGP FP2結果
★MotoGP2017スズキ リンスのレース復帰は6〜8週間後の見込み
★MotoGP2017 ダニロ・ペトルッチ「目標は常にDucati最高位でレースを終えること」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント モビスターヤマハ
★元MotoGP王者ニッキー・ヘイデン 自転車で走行中に車と衝突し重体
★MotoGP2017フランスGP ザルコ「M1は表彰台を獲得出来るポテンシャルがある」
★MotoGP2017フランスGP 5位クラッチロー「今日の目標はトップ6での完走だった」
★MotoGP2017カタルーニャテスト リンス「GSX-RRに再び乗れて嬉しい」
★MotoGP2017オランダGP予選3位 ペトルッチ「難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ドイツGP 予選2位ペトルッチ「いずれのコンディションでもトップ5は可能」
★MotoGP2017 ロッシ「7位でレースを終えてチャンピオンシップ争いは語れない。」
★ツインリンクもてぎ 2023年までFIM MotoGP世界選手権 日本GPの開催地となることを発表
★MotoGP2017サンマリノGP ドヴィツィオーゾ「レースではマルケスとペドロサに注意」