★MotoGP2017サンマリノGP イアンノーネ「レインスーツがキツすぎた」

レインスーツがきつすぎたことで操縦が出来なくなり、最終的にはリタイアとなったイアンノーネ選手。確かに写真を見る限りは腕がパンパンですが、ウォームアップ走行の時間もあったわけですし、プロなんですから、それくらい走る前に確認していておいて欲しい気もします。

Sponsored Link

アンドレア・イアンノーネ

「残念ながら腕に問題があったんです。レースではレインスーツを着ようと思ったんですが、キツすぎたことで血液の流れが遮られてしまったんです。2周か3周走った段階で前腕が張ってきてしまい、適切なライディングが出来なくなってしまったんです。スロットルを全開に出来ず、ブレーキングのフィーリングを感じる事が出来なくなってしまったんです。マシンのパフォーマンスは良かったですし、高いポテンシャルがあっただけに残念です。このコンディションを利用して良い結果を出すことが出来るチャンスでしたので、スズキには申し訳なく思っています。」

(Photo courtesy of suzuki racing)

<suzuki racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 エクトル・バルベラ「怪我を嘆いても仕方ない」
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ドヴィツィオーゾ「ダウンフォースは以前のウイングレットに非常に近い」
★MotoGP2017 ジョナス・フォルガー「今週末のレースには自信がある」
★MotoGP2017ミシュラン アルゼンチンGPプレビュー
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「レース後半がどうなるかはわからない」
★MotoGP2017 ロレンソ「Ducatiはヤマハのようにシャーシ開発に力を入れるべき」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」
★ヤマハグランプリ通算500勝を達成
★MotoGP2017 ペドロサ「腕上がり手術のドクターを紹介してくれたのはニッキーだった」
★MotoGP2017イタリアGP 9位ピッロ「スタートの失敗で4位スタートを無駄にした」
★MotoGP2017オランダGP フォルガー「アッセンにライディングスタイルは合っている」
★MotoGP2017オランダGP ザルコ「雨が強まれば優勝出来ていた」
★MotoGP 2018年のAvintia Ducatiのシートは誰の手に渡るのか?
★MotoGP2017 シーズン前半戦をジジ・ダッリーニャが語る【Part2】
★MotoGP2017ジャック・ミラー 「Pramac Ducatiからのオファーは最適なタイミングで来た」
★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「良い週末にして表彰台を狙いたい」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「日本で抱えていた問題を早く解決したい」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「引き続き全力で挑んで行く」
★MotoGP2017バレンシアGP マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017バレンシアGP 決勝プレスカンファレンス翻訳