★MotoGP2017サンマリノGP レースウィークでの転倒数の新記録となる140の転倒を記録

サンマリノGPでは週末を通じて140もの転倒数を記録したとのことで、これは2010年のエストリルの記録を超えるものということです。なお、現在転倒数が最も多いのはサム・ロウズ選手ので23。続くマルケス選手の転倒数は20とのこと。

Sponsored Link

今回MotoGPのサンマリノGPでは新たな記録が生まれた。予選から決勝レースにかけてコンディションが大きく変化したことで、転倒の数が増加。レースウィーク全体の転倒数(140)の半分を超える80もの転倒数は、日曜に記録され、それぞれウォームアップセッションに26、決勝レースで54となった。

Moto3とMoto2では出走したライダー達の半数以上が転倒。最高峰クラスでは転倒数は少なかったものの、周回遅れにならずにレースを終えたライダー達は僅かに15名だった。

決勝レース日の転倒数がミサノよりも多かったのはル・マン(94)、アッセン(91)のみであるが、いずれもサンマリノGPで記録された合計で140という転倒数には及ばない。サンマリノGPで記録された140という転倒数は、2010年にエストリルで記録された記録を10上回るものだ。

なお、今年の転倒数最多となっているのは、グリッド上で対象的な2人と言えるマルク・マルケスとサム・ロウズだ。アプリリアのロウズの転倒数は23、マルケスの転倒数は20だが、これは昨年5戦を残した時点での彼の転倒数17を超えている。マルケスの転倒数は昨年の記録を破っているわけだが、彼の20の転倒の中で、レース中の転倒だったのは、アルゼンチンとル・マンの2度のみ。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017スズキ 河内健氏「早い段階でタイトル争いに参加したい」 
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「天候次第では10位以上を狙える」
★MotoGP2017アルゼンチンGP イアンノーネ「エレクトロニクスの改善が必要」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「非常にまずい状況」
★MotoGP2017 ポル・エスパルガロ「エンジンに狂ったように蹴飛ばされることはなくなった」
★MotoGP2017フランスGP 7位フォルガー「レース序盤のペース改善が必要」
★HRC ニッキー・ヘイデン選手の逝去について
★MotoGP2017イタリアGP 予選5位ペドロサ「最初の数週に強い走りをすることが重要」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選4位マルケス「表彰台争いが楽しみ」
★MotoGP2017オランダGP予選3位 ペトルッチ「難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ドイツGP ビニャーレス「今は前を向いて進みたい」
★MotoGP2017ドイツGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017チェコGP FP3結果
★MotoGP2017 チーム代表が語る「ルールに関しての変更希望点」
★MotoGP2017オーストリアGP フォルガー「レッドブル・リンクでのレースは楽しい」
★MotoGP2017 Ducati CEO クラウディオ・ドメニカーリ「ドヴィの事を讃えたい」
★MotoGP2017 少しづつ、着実に前進を続けるKTM
★MotoGP2017アラゴンGP FP2結果
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシ「快適に走る事が出来ている」
★MotoGP2017ライダー写真ギャラリー アンドレア・イアンノーネ