★MotoGP 2018年の暫定カレンダー発表 史上初の全19戦開催へ

MotoGPが2018年のレースカレンダーを発表しました。2018年はタイのチャーン・インターナショナル・サーキットでのレースが加わることで、全19戦となります。開催時期は今年よりも1週早く始まり、1週遅く終わる形となります。ファンにしては1年の中でMotoGPを楽しめる時期が延びたということで、嬉しいですね。

Sponsored Link

水曜日に2018年のMotoGPの暫定カレンダーが発表された。スケジュールはFIMが公開したもので、2017年のレース開催サーキット加えて、開催数が増えて全19戦となる。グランプリモーターサイクルレーシングが19戦となるのは史上初のこと。

2018年はタイのチャーン・インターナショナルサーキットがカレンダーに加わる。このトラックは2015年よりWSBKを開催している。このトラックに関してはもてぎ、フィリップアイランド、セパンの3連戦に先立つ形でカレンダーに加わる。

2018年のMotoGPシーズンは2017年の開幕戦カタールよりも1週間早く開始され、最終戦のバレンシアは1週間遅くなる。また、サーキット・オブ・ウェールズを取り巻く状況が複雑であることから、イギリスGPがどこで開催されるかはまだ未定となっており、シルバーストーンでの開催が予定されてはいるが、ドニントンパークの可能性もある。

MotoGP2018 暫定カレンダー

第1戦/3月18日/カタールGP ロサイル・インターナショナル・サーキット
第2戦/4月8日/アルゼンチンGP テルマス・デ・リオ・オンド
第3戦/4月22日/アメリカGP COTA
第4戦/5月6日/スペインGP ヘレス
第5戦/5月20日/フランスGP ル・マン
第6戦/6月3日/イタリアGP ムジェロ
第7戦/6月17日/カタルーニャGP カタルーニャ
第8戦/7月1日/オランダGP TTアッセン
第9戦/7月15日/ドイツGP ザクセンリンク
第10戦/8月5日/チェコGP ブルノ
第11戦/8月12日/オーストリアGP レッドブル・リンク
第12戦/8月26日/イギリスGP 開催地未定
第13戦/9月9日/サンマリノGP ミサノ
第14戦/9月23日/アラゴンGP アラゴン
第15戦/10月7日/タイGP チャーン・インターナショナル・サーキット
第16戦/10月21日/日本GP もてぎ
第17戦/10月28日/オーストラリアGP フィリップアイランド
第18戦/11月4日/マレーシアGP セパン
第19戦/11月18日/バレンシアP バレンシア

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link