★MotoGP2017 スズキ 雨で日本からの新パーツをテスト出来ず。次のチャンスはアラゴンGP後か

スズキを始めとする数メーカーは、サンマリノGPの後にテストを予定していたようですが、悪天候でしっかりとしたテストが出来ないでいます。スズキは日本からの新パーツがあるようですが、こちらのテストもアラゴンGPの後に持ち越しとなります。

Sponsored Link

悪天候はミサノの日曜の決勝レースだけでなく、幾つかのチームが予定していたテストにも影響を与えた。アプリリア、スズキ、ホンダ(テストライダーの青山が参加)は良いテストを行う事を期待していたが、雨によってそのプランが狂った形だ。

アレイシ・エスパルガロはRS-GPで僅か数周走行してスペインへと帰国。青山はウェットの中で走行し、アンドレア・イアンノーネとアレックス・リンスは、レギュレーションで制限されているテスト日数を無駄にしないためにもガレージで待機となった。

スズキのテストライダーであるシルバン・ギュントーリが15周ほどウェットコンディションで走行し、今日も引き続きテストを行う。ファクトリーライダー達は日本から届いた新パーツを試すことを心待ちにしていたが、今日の天候もすぐれないためにそのチャンスはない。

現時点で新しいパーツをテストするチャンスがあるのはアラゴンとなる。アンドレア・イアンノーネとアレックス・リンスは、少なくともレース後に1日、もしかすると2日のテストを行う可能性がある。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロレンソ「今日はずっとハードタイヤを使用していた。」
★MotoGP2017 ペドロサ「アルゼンチン戦を楽しみにしている」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ペトルッチ「レース後半がどうなるかはわからない」
★MotoGP2017アメリカGP10位 ミラー「ホルヘがミスをすることを願っていた」
★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「普通の週末を送りたい」
★MotoGP 2017ヘレスGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGPクラスの選手達からの、ヘイデン選手への言葉
★MotoGP2017フランスGP 写真ギャラリー
★MotoGP2017イタリアGP Q1結果
★MotoGP2017カタルーニャGP ロッシ「今回は表彰台を獲得したい」
★MotoGP2017ミシュラン カタルーニャGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 カル・クラッチロー HRCと2年契約を締結/LCRに残留
★MotoGP2017チェコGP バウティスタ「ブルノは難易度が高いサーキット。Ducatiには合っていると思う」
★MotoGP2017チェコGP ザルコ「ジョナスのザクセンでの表彰台獲得がモチベーションを与えてくれた」
★MotoGP2017チェコGP マルケス「肘、膝、あらゆるものが転倒をセーブする助けとなる」
★MotoGP2017オーストリアGP 予選7位ロッシ「2番目に履いたタイヤが機能しなかった」
★MotoGP2017オーストリアGP3位 ペドロサ「タイヤのロック、スピンが発生し苦戦した」
★MotoGP2017イギリスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「良いペースだが、レースでどうなるか」
★MotoGP2017イギリスGP 6位ザルコ「最後はロレンソに勝てると思っていた」
★MotoGP2017日本GP 6年連続で中須賀がワイルドカードで日本GPに出場