★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 波乱の幕開け

ボルドール24時間耐久はポールポジションからスタートしたSRCカワサキがエンジントラブルでリタイア、YARTヤマハは野左根選手が転倒、その後2人体制で走行を続けるもリタイアとなっています。

Sponsored Link

ボルドール24時間耐久は期待どおりにエキサイティングな展開となっている。ホンダ・エンデュランス・レーシングのGregory Leblancがホールショットを奪ったが、ランディ・ド・プニエがゼッケン11番のZX-10Rが煙を吹く中でプッシュした。しかし17周目に差し掛かったところで、SRCカワサキはバルブとピストンのダメージのためにピットに戻る。しかしその時点でのファステストラップ1’58.386を記録した。

カワサキがリタイアした後、F.C.C. TSRホンダ フランスがレースをリード。その後にスズキ・エンデュランス・レーシング・チームとGMT94が続いた。

YARTヤマハも同様にフロント集団で走行していたが、野左根航汰が転倒した事で、ゼッケンナンバー7のヤマハはトップから3周遅れとなった。野左根は転倒により負傷しており、ブロック・パークスとマービン・フリッツは2人体制で走行を続けている。(※その後リタイアとなっています。)

(Photo courtesy of EWC)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロッシ「まだまだ作業をする必要がある。」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ビニャーレス「カタールでは自分に落ち着けと話しかけていた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP 優勝ビニャーレス「最大のポイントを持って帰れるように走った」
★世界耐久選手権(EWC) ル・マン24時間耐久レース写真ギャラリー
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「小排気量カテゴリーにも注目して欲しい」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選4位ビニャーレス「タイヤ左サイドのスピンが問題」
★オッシャースレーベン8時間耐久 暫定スターティンググリッド
★オッシャースレーベン8時間耐久レースがスタート
★MotoGP2017カタルーニャGP FP3結果
★MotoGP2017イギリスGP ビニャーレス「昨年の勝利を再現出来るようベストを尽くす」
★MotoGP2017イギリスGP ビニャーレス「明日レースだとしても準備は出来ている」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選1位ビニャーレス「良いレースが出来る自信がある」
★MotoGP2017アラゴンGP ザルコ「トップ5、表彰台を獲得したい」
★MotoGP2017アラゴンGP ファン・デル・マルク「走ることになればベストを尽くして楽しみたい」
★ヤマハ “Neo Retro”ロードスポーツ「XSR700 ABS」を新発売
★MotoGP2017オーストラリアGP 3位ビニャーレス「素晴らしい仕事してくれたチームに感謝」
★MotoGP2017マレーシアGP 予選2位ザルコ「優勝争い出来るペースはあると思う」
★MotoGP2018 ヨニー・エルナンデスが正式にフォルガーの代役としてセパンテストに参加
★ヤマハ“スポーツツーリング”最高峰モデルとしての存在感を演出 スポーツツアラー「FJR1300AS/A」のカラーリングを変更
★MotoGP2018 ロッシ「この時期のテストは非常に重要になる」