★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 開始から18時間での順位

ボルドール24時間耐久レースのスタートから18時間後の順位です。優勝候補であったYARTヤマハがリタイアした後にも多くのリタイアが続いており、既にリタイアしたバイクは26台とサバイバルレースの様相を見せています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ル・マン24時間耐久 ウォームアップ走行トップはチームSRCカワサキ
★ル・マン24時間耐久 スタートから21時間後の順位
★ル・マン24時間耐久 優勝はGMT94ヤマハチーム
★ル・マン24時間耐久レース優勝 GMT94ヤマハ3選手のコメント
★オッシャースレーベン8時間耐久 予選2日目総合結果
★オッシャースレーベン8時間耐久 暫定スターティンググリッド
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから3時間後の順位
★オッシャースレーベン8時間耐久レース スタートから5時間後の順位
★オッシャースレーベン8時間耐久レース総合結果
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から1時間での順位
★スロバキアリング8時間耐久レース 開始から6時間での順位
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 特別スポーツ走行1回目結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 イエローライダー公式予選2
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 トップ10トライアル結果
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐2017 残り3時間でヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームがトップ
★鈴鹿8耐2017 各メーカーのレースレポート
★2017-2018 FIM世界耐久選手権  開幕戦ボルドール24時間耐久には59チームがエントリー
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 開始から8時間での順位
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 波乱の幕開け
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 現チャンピオンGMT94ヤマハが完全優勝