★MotoGP2017アラゴンGP リンス「アラゴンでも成長を続けたい」

シーズン前半を怪我で棒に振ったリンス選手ですが、徐々にGSX-RRへの理解、MotoGPクラスへの理解が深まっている様子。イアンノーネ選手が非常に苦戦している状況ですので、リンス選手に頑張って欲しいところですね。

Sponsored Link

アレックス・リンス

「アラゴンにこれから向かいますが、今が丁度良い時期だと思っています。シーズンの始めから落ち着いてコンスタントにGSX-RRについて、そしてMotoGPクラスについての理解を深めてきました。少しづつ強さを発揮出来ていますし、アラゴンでも同様に成長を続けられることを願っています。ヘレスとバルセロナを怪我で欠場していましたから、自分にとってはMotoGPクラスで初めてのスペイン開催のレースとなります。トラックで応援してくれるスペインのファンが、自分にさらなる情熱と刺激を与えてくれることでしょう。」

(Photo courtesy of suzuki-racing)

<suzuki racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト Ducatiファクトリー写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールGP 決勝レースは日曜の日中開催の可能性あり
★MotoGP2017カタールGP4位 マルケス「ミディアムタイヤに変更したのは失敗」
★MotoGP2017開幕前アンケート結果発表
★MotoGP2017 Ducati ハンマーヘッドの実戦投入はまだ先
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロレンソ「ソフトタイヤを履いたのが間違いだった」
★MotoGP2017ホンダ リヴィオ・スッポ「現状は落ち着いてパニックにならないことが重要」
★MotoGP2017イタリアGP 9位ピッロ「スタートの失敗で4位スタートを無駄にした」
★MotoGP2017 6/7時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017カタルーニャGP イアンノーネ「どこまで競争力を発揮出来るか」
★MotoGP2017スズキ ダヴィデ・ブリビオ「プロジェクトリーダー交代は成績と無関係」
★MotoGP2017オランダGP ポル・エスパルガロ「非常に重要でポジティブな結果」
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「新品タイヤでのフロントのフィーリングが課題」
★MotoGP2017ドイツGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 フランコ・モルビデッリ「まずはMoto2でチャンピオンシップ優勝することが目標」
★MotoGP2017 フォルガー「ロッシの後を継ぐのは自分かザルコ」
★MotoGP2017イギリスGP 4位クラッチロー「フロントタイヤが柔らかすぎた」
★MotoGP2017ダニ・ペドロサ 「他のチームで走ってみたいという興味はある」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ 日本GPプレビュー
★MotoGP2017オーストラリアGP ペドロサ「適切なセットアップを見つける事が必要」