★MotoGP2017アラゴンGP FP1結果

ウェットコンディションとなったアラゴンGPのFP1の結果です。レインタイヤでの走行となりましたが、週末の天気は良いそうなので、セッティングの役にはあまり立たないセッションだったと言えるでしょう。

Sponsored Link

トップタイムを獲得したのはマルク・マルケス選手。2位はダニ・ペドロサ選手、3位ヨハン・ザルコ選手、4位には雨が得意なジャック・ミラー選手。5位はワイルドカード出場のKTMミカ・カリオ選手。なお、スミス選手はアラゴンの結果いかんでは来年カリオ選手にシートを譲ることになるというのがもっぱらの噂です。

6位ホルへ・ロレンソ選手、7位カル・クラッチロー選手、8位はダニロ・ペトルッチ選手、9位アンドレア・イアンノーネ選手、10位アンドレア・ドヴィツィオーゾ選手となりました。なお、ロッシ選手は18位、ビニャーレス選手は20位となっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト レプソルホンダ写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールテスト1日目 ビニャーレス「バイクに上手く適応出来ている」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「表彰台争いは出来る」
★MotoGP2017カタールGP ロッシ「ミシュランのフロントタイヤに苦戦」
★MotoGP2017カタールGP バウティスタ「日曜ではなく月曜開催のほうが良かった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP FP1結果
★MotoGP2017 クラッチロー「全てのメーカーで自分の速さを証明できた」
★MotoGP2017アメリカGP予選6位 ロレンソ「少しづつ良くなっている」
★MotoGP2017アメリカGP6位 ドヴィツィオーゾ「望んでいたようなレースではなかった」
★ニッキー・ヘイデン容態は変わらず 引き続き危険な状態
★MotoGP2017イタリアGP FP2結果
★MotoGP2017イタリアGP 3位ペトルッチ「今日は人生最良の日」
★MotoGP2017 アンドレア・イアンノーネ「ほとんどのレースで自分のほうがビニャーレスのタイムより速い」
★ツインリンクもてぎ 2023年までFIM MotoGP世界選手権 日本GPの開催地となることを発表
★MotoGP2017イギリスGP クラッチローが採点するイギリス人ライダー
★MotoGP2017サンマリノGP ペドロサ「週の頭から良い方向で作業を進めたい」
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「表彰台、優勝を狙えないという事はない」
★MotoGP2017ロッシ 健康診断の結果によってはアラゴンGPに参戦
★MotoGP2017アラゴンGP フォルガー「これからしっかりポイントを獲得していきたい」
★MotoGP2017エクトル・バルベラ 2018年はMoto2にPons HP40から参戦