★MotoGP2017アラゴンGP FP1結果

ウェットコンディションとなったアラゴンGPのFP1の結果です。レインタイヤでの走行となりましたが、週末の天気は良いそうなので、セッティングの役にはあまり立たないセッションだったと言えるでしょう。

Sponsored Link

トップタイムを獲得したのはマルク・マルケス選手。2位はダニ・ペドロサ選手、3位ヨハン・ザルコ選手、4位には雨が得意なジャック・ミラー選手。5位はワイルドカード出場のKTMミカ・カリオ選手。なお、スミス選手はアラゴンの結果いかんでは来年カリオ選手にシートを譲ることになるというのがもっぱらの噂です。

6位ホルへ・ロレンソ選手、7位カル・クラッチロー選手、8位はダニロ・ペトルッチ選手、9位アンドレア・イアンノーネ選手、10位アンドレア・ドヴィツィオーゾ選手となりました。なお、ロッシ選手は18位、ビニャーレス選手は20位となっています。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017テック3エルヴェ・ポンシャラル 「ザルコには驚かされた」
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「表彰台を狙えるペースだった」
★MotoGP2017 ル・マンでのタイヤテストはウェットコンディションでスタート
★MotoGP2017ミシュラン ヘレスGPプレビュー
★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」
★MotoGP2017ヘレスGP アレイシ・エスパルガロ「ウェットでこんなに良いフィーリングは久しぶり」
★MotoGP 2017ヘレスGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017カタルーニャGP Q1結果
★MotoGP2017 前半9戦のグリッドガール写真ギャラリー
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「後半戦に向けて集中が必要。もうミスは出来ない」
★MotoGP2017オーストリアGP リンス「GSX-RRをオーストリアで試すのが待ち遠しい」
★MotoGP2017オーストリアGP フォルガー「レッドブル・リンクでのレースは楽しい」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ サンマリノGPプレビュー
★MotoGP2017サンマリノGP レースウィークでの転倒数の新記録となる140の転倒を記録
★MotoGP2017ロッシ 健康診断の結果によってはアラゴンGPに参戦
★MotoGP2017アラゴンGP予選2位 ロレンソ「Q2にダイレクトに進出しなくて良かった」
★MotoGP2017アラゴンGP クラッチロー「フロントブレーキに良いフィーリングが無かった」
★Moto2 キーファーレーシングのステファン・キーファー亡くなる
★MotoGP2017バレンシアGP 予選3位イアンノーネ「結果がついてきていて、来年に向けて良い状況」
★MotoGP2017バレンシアGP チャンピオンシップ優勝プレスカンファレンス