★MotoGP2017アラゴンGP ビニャーレス「ウェットでこんなパフォーマンスではタイトル争いは出来ない」

レインコンディションで苦戦中のビニャーレス選手。今日明日と天気は良いアラゴンで雨の心配はなさそうですが、ウェットコンディションで終始安定しているホンダとDucatiと戦うには、ウェットコンディションでのパフォーマンスを早急に改善する必要があるでしょう。

Sponsored Link

マーべリック・ビニャーレス

「ウェットでこんなパフォーマンスであればタイトル争いは出来ません。次は日本、オーストリア、マレーシアですが、どのトラックも雨になる可能性があります。雨が降った場合に備えている必要があります。今日は非常にフラストレーションが溜まりました。いろんな事を試したんですが、問題を解決出来ませんでした。濡れた路面でトラクションを発揮出来ないのが問題なんですが、何が原因なのかがわかっていません。もし原因がわかっていれば、既に解決出来ているでしょう。今日はライディングがとにかく難しかったですね。」

「タイヤは同じですが、イタリアではもっと路面に水がありました。ですからタイヤの働きは違うんです。それにトラックのレイアウトも大きく異なります。とにかく、このコンディションではホンダとDucatiが前にいて、自分達は状況を変える必要があるということです。まず第一に今日は無駄にはなっていません。逆に自分達のパフォーマンスを向上させるチャンスだと言えます。それにザルコがヤマハトップにいますから、彼のデータを自分達のものと比較が出来ます。ミサノでは自分が速くて彼は苦戦していましたが、今回はまるで逆ですね。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP ドヴィツィオーゾ「転倒の引き金はペトルッチ」
★MotoGP2017アメリカGP リンス「COTAでのライディングは楽しい」
★MotoGP2017アメリカGP10位 ミラー「ホルヘがミスをすることを願っていた」
★MotoGP2017 アプリリア ムジェロでのプライベートテストは悪天候に祟られる結果に
★MotoGP2017ヘレスGP 予選1位ペドロサ「今まで予選で苦戦していたので本当に嬉しい」
★ニッキー・ヘイデン 容態は未だ深刻、事故原因について調査が進む
★MotoGP2017フランスGP 4位ドヴィツィオーゾ「4位は悪くないが満足は出来ない」
★ミシュラン モータースポーツの伝説であるヘイデン選手へ最後のお別れ
★MotoGP2017イタリアGP FP1結果
★MotoGP2017イタリアGP 予選7位ロレンソ「スタート次第ではトップグループで戦える」
★ヤマハから2018年型X-MAX 400が登場
★MotoGP2017ブルノテスト ロレンソ「1年で最も重要な1日だったかもしれない」
★MotoGP2017イギリスGP 予選3位クラッチロー「ターン13でミスをした」
★MotoGP2017サンマリノGP ペトルッチ「Ducatiはタイヤを上手く使えている」
★MotoGP2017クラッチロー 「なぜロッシの代役がロウズか中須賀ではなく、ファン・デル・マルクなのか?」
★MotoGP2017ミシュラン アラゴンGP決勝レースリリース
★MotoGP2017日本GP イアンノーネ「スズキの皆の努力に見合うレースがしたい」
★MotoGP2017 アレイシ・エスパルガロ「今週に手術を行ない、最終戦バレンシアに向けて準備したい」
★MotoGP2018バレンシアテスト2日目 ザルコ「まだ2017年型の限界では走れていない」
★ヤマハ発動機 ロードレースおよびサーキット走行専用モデル 「YZF-R1レースベース車」を受注生産で発売