★MotoGP2017アラゴンGP Q1結果

アラゴンGPのQ1結果です。FP3では11位タイムとなったロレンソ選手が1位タイムを獲得。2位にはザルコ選手が入り、この2人がQ2への進出を決めました。3位はジャック・ミラー選手、4位ポル・エスパルガロ選手、5位アブラハム選手、6位ペトルッチ選手、7位バズ選手、8位フォルガー選手、9位バルベラ選手、10位リンス選手となりました。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト2日目 ロッシ「ようやくフロントに良い感触を感じることが出来た」
★マイク・ウェッブはどのようにしてMotoGPのレースディレクターになったのか?
★MotoGP2017 アプリリア「Ducatiのカウルは我々のルール解釈からはかけ離れている」
★MotoGP2017スズキ 河内健氏「早い段階でタイトル争いに参加したい」 
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「マルクは野獣のようにプッシュしていた」
★MotoGP2017アメリカGP ビニャーレス「優勝のチャンスがあれば当然狙っていく」
★MotoGP2017 ロレンソ「Ducatiはヤマハのようにシャーシ開発に力を入れるべき」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント レプソルホンダ
★MotoGP2017フランスGP ロッシ「今年はタイヤとM1、トラックの相性が良くない」
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「日曜に備えて最適なタイヤを選択する必要がある」
★MotoGP 2017ドイツGPのブレーキングをブレンボが徹底解説
★MotoGP2017ドイツGP 優勝マルケス「今日の勝利をニッキーに捧げる」
★MotoGP2017イギリスGP 6位ザルコ「最後はロレンソに勝てると思っていた」
★MotoGP2017日本GP イアンノーネ「スズキの皆の努力に見合うレースがしたい」
★MotoGP2017オーストラリアGP マルケス「明日は高速コーナーの安定性を改善したい」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選7位ロッシ「何らかの作業が必要」
★MotoGP2017マレーシアGP ペドロサ「良いセットアップが見つかれば戦力は高い」
★MotoGP2017マレーシアGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017 Ducati ダヴィデ・タルドッツィ「ホルヘがチーム、そしてDucatiのことを考えたのは明らか」
★MotoGP2017バレンシアGP 2位ザルコ「立ち上がりとコーナリングスピードに苦戦した。バックフリップはまた来年」