★MotoGP2017アラゴンGP予選3位 ロッシ「1列目を獲得出来たのは驚き」

足の怪我から23日程度で復帰。そして予選で1列目を獲得したロッシ選手。ある程度の痛みは当然あるのでしょうが、それを感じさせない走りでした。痛みを堪えながらにはなると思いますが、決勝レースも期待です。

Sponsored Link

予選3位 バレンティーノ・ロッシ

「今日の予選は正直何を予想したら良いのかわからない状態でしたから驚きでしたね。1週間前にアラゴンに復帰しようかと考え初めて、ミサノでR1に乗ってみたんです。痛みはかなりあったんですがライディングは出来たので戻ってくることにしました。ただ、足の状態は毎日良くなっているのでラッキーだと言えます。毎日良い体調になるということを目指して素晴らしい仕事が出来ていると思います。こうして1列目を獲得出来たというのは大きな驚きでした。本当に素晴らしい結果だと思います。レースはハードなものになると思いますが、あまり痛みが出ないこと、正しいタイヤの選択とセッティングが出せることを願っています。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 今週末のアルゼンチンGPで350戦目を迎えるロッシ
★MotoGP2017ポル・エスパルガロ KTMのRC16とヤマハのM1の違いを語る。
★MotoGP2017アメリカGP2位 ロッシ「オースティンで最高の結果になった」
★MotoGP2017アメリカGP7位 イアンノーネ「完走を優先してレースを終えた」
★MotoGP2017ヘレスGP 津田拓也「ずっとMotoGPでレースをしたいと思っていた」
★MotoGP2017イタリアGP ビニャーレス「ヤマハの高いグリップを最大に活かしたい」
★MotoGP2017イタリアGP 5位バウティスタ「今回は本当の意味での5位」
★MotoGP2017オランダGP FP1結果
★MotoGP2017オランダGP FP2結果
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「新品タイヤでのフロントのフィーリングが課題」
★MotoGP2017チェコGP マルケス「ブルノはフィジカル面で要求の多いトラック」
★MotoGP2017オーストリアGP16位 リンス「思っていたようにタイヤをキープ出来なかった」
★MotoGP2017イギリスGP 3位ロッシ「優勝するには、リアタイヤの摩耗を改善する必要がある」
★2017-2018EWCボルドール24時間耐久 波乱の幕開け
★MotoGP2017 リン・ジャービス「エンデューロが最高のトレーニングとは思わない」
★2018年のカタルーニャGPではオリジナルレイアウトのターン12が復活
★MotoGP2017日本GP マルケス「ホンダのホームGPで良い結果を残したい」
★MotoGP2017オーストラリアGP 予選11位ドヴィツィオーゾ「スタートが非常に重要」
★MotoGP2017トーマス・ルティ 年内のMotoGPテストに参加出来ない恐れ
★MotoGP2017バレンシアGP ザルコ「マルケスについて行きたいし、優勝争いもしたい」