★MotoGP2017アラゴンGP予選2位 ロレンソ「Q2にダイレクトに進出しなくて良かった」

ダイレクトにQ2への進出を逃したロレンソ選手でしたが、逆にQ1から走行出来たことで20分間練習をすることが出来たと語り、Q2では2位を獲得。レースペースは悪くないとのことなので、今回こそは良い結果を期待したところです。

Sponsored Link

予選2位 ホルへ・ロレンソ

「Q1、Q2とストレスが溜まる予選セッションでした。昨日ドライで練習できなかったのがネガティブでした。このバイクをこのトラックで理解するのにもっと時間が必要だったんです。ただ、Q1で20分余計に走行して、Q2にダイレクトに進出しなかったことが逆にポジティブだったと思います。この中でより走行距離を伸ばして練習をすることが出来ました。そのお陰で最終的に良いラップタイムをQ2で出して1列目を獲得出来たわけですからね。朝から徐々に調子を上げていって、こうやってタイムを出すべき時にしっかりと準備が出来たと思います。」

「FP4は素晴らしいペースでしたから、レースに向けて自信を感じています。ただ多くのライダーがMotoGPクラスではスピードがあり、表彰台や優勝を目指すのは簡単なことではありません。ただ自分達も得意な部分がありますから、全力を尽くしますよ。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 困難を極めるロレンソとDucatiの変革
★MotoGP2017アルゼンチンGP バウティスタ「表彰台を狙えるペースだった」
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「本当に重要なのは日曜の午後だけ」
★MotoGP2017アメリカGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017 ル・マンでのタイヤテストはウェットコンディションでスタート
★MotoGP2017 セテ・ジベルナウ「最高のダニはこれから」
★MotoGP2017フランスGP 優勝ビニャーレス「こういう形のレースを続けていきたい」
★MotoGP2017フランスGP 5位クラッチロー「今日の目標はトップ6での完走だった」
★MotoGP2017ドイツGP 8位ドヴィツィオーゾ「リアタイヤのグリップ低下に苦戦」
★MotoGP2017イギリスGP ロレンソ「シーズンで最高の状態で迎えるレースとなる」
★Ducati 210馬力のV型4気筒 デスモセディチSTRADALEエンジンを発表
★MotoGP2017サンマリノGP Q2結果
★MotoGP2017サンマリノGP 3位ドヴィツィオーゾ「今日は16ポイント獲得を喜ぶべき」
★MotoGP2017いよいよ開催が迫る日本GP その見どころは!?
★MotoGP2017オーストラリアGP ロッシ「自分達は難しい状況にある」
★MotoGP2017 テック3 エルヴェ・ポンシャラル「ヤマハが戦闘力の高いパッケージ供給してくれると信じている」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ バレンシアGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 KTM
★MotoGP2018 ダニロ・ペトルッチ「もう少し体重を落としたい。体重を増やさずにパワーをつける必要あり」
★ワールド・ドゥカティ・ウィーク2018のチケット販売が開始