★MotoGP2017アラゴンGP予選2位 ロレンソ「Q2にダイレクトに進出しなくて良かった」

ダイレクトにQ2への進出を逃したロレンソ選手でしたが、逆にQ1から走行出来たことで20分間練習をすることが出来たと語り、Q2では2位を獲得。レースペースは悪くないとのことなので、今回こそは良い結果を期待したところです。

Sponsored Link

予選2位 ホルへ・ロレンソ

「Q1、Q2とストレスが溜まる予選セッションでした。昨日ドライで練習できなかったのがネガティブでした。このバイクをこのトラックで理解するのにもっと時間が必要だったんです。ただ、Q1で20分余計に走行して、Q2にダイレクトに進出しなかったことが逆にポジティブだったと思います。この中でより走行距離を伸ばして練習をすることが出来ました。そのお陰で最終的に良いラップタイムをQ2で出して1列目を獲得出来たわけですからね。朝から徐々に調子を上げていって、こうやってタイムを出すべき時にしっかりと準備が出来たと思います。」

「FP4は素晴らしいペースでしたから、レースに向けて自信を感じています。ただ多くのライダーがMotoGPクラスではスピードがあり、表彰台や優勝を目指すのは簡単なことではありません。ただ自分達も得意な部分がありますから、全力を尽くしますよ。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト アプリリア(Aprilia)写真ギャラリー
★MotoGP2017カタールGP ジョナス・フォルガー「この結果に驚きはない」
★MotoGP2017カタールGP ロレンソ「将来的には夜7時スタートが良いのではないか?」
★チャーン・インターナショナル・サーキット 2018年からMotoGPを開催か?
★MotoGP2017アメリカGP リンス「COTAでのライディングは楽しい」
★MotoGP2017アメリカGP ペドロサ「次は自分が好きなヘレスを楽しみたい」
★MotoGP2017ミシュラン 5月1日、2日にル・マンでタイヤテストを実施
★MotoGP2017フランスGP 予選5位マルケス「セットアップにもう少し時間が必要」
★MotoGP2017イタリアGP 予選1位ビニャーレス「チームが最高のバイクを用意してくれた」
★MotoGP2017 Ducatiジジ・ダッリーニャ「今はチャンピオンシップ争いは考えていない」
★MotoGP2017ミシュラン イタリアGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 ブラッドリー・スミス「カタルーニャには再舗装するよう最後通牒を送るべき」
★MotoGP2017オランダGP予選3位 ペトルッチ「難しいコンディションだった」
★MotoGP2017ドイツGP 3位ペドロサ「リアグリップに苦戦した」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「ホルヘは今期優勝出来る」
★MotoGP2017ミシュランタイヤ チェコGPプレビュー
★MotoGP2017チェコGP チーム代表プレスカンファレンス(チーム代表が語るMotoGP2017)
★MotoGP2017サンマリノGP ビニャーレス「今回も2018年のプロトタイプシャーシを使用」
★MotoGP2017アラゴンGP ウォームアップ結果
★MotoGP2017日本GP ロッシ「現状これ以上打つ手がない状態」