★MotoGP2017アラゴン予選5位 マルケス「少しプッシュし過ぎてしまった」

途中まではポールポジションを獲得しそうなタイムで走っていたマルケス選手ですが、攻めすぎた事によって転倒。ポールポジションを逃す結果となりました。現時点ではリアタイヤの選択が明確ではないということですが、ウォームアップの中で答えが見つかるでしょうか。

Sponsored Link

予選5位 マルク・マルケス

「もちろん自分のミスですから嬉しくはありませんよ。自分のフィーリングよりも速く走ろうとしてしまいました。自分のフィーリングの範囲でプッシュしていてもポールは獲得出来たと思いますが、少しプッシュし過ぎてしまいました。ブレーキングポイントで少しワイドだったんですが、その状態のままコーナーに入ろうとしてしまったんです。今回は自分のミスですが、明日はコーナーでしっかりと注意が必要だということがわかっています。」

「正直レースペースをしっかりと理解するのは難しいですし、どれがベストのタイヤなのかを理解するのも難しいです。FP3から不運だったと言えるでしょう。スピードはあったんですが、バイクのフィーリングがありませんでした。セットアップも思ったようには機能しませんでした。ですから午後に大きな変更を加えたんです。そのお陰でペースを維持するのが楽になりました。ただ、問題は明日ですね。タイヤがどうなるかわからないんですよ。フロントは明確なんですが、リアに関してはクリアではないですね。」

「あとは新品タイヤとユーズタイヤで、バイクの挙動変化が大きいんです。タイヤの性能が落ちていくのは非常に速いのもあって、理解が難しくなっています。明日はウォームアップで皆が向上してくると思います。皆がある程度のセットアップを試すでしょう。でも今日の午後に関して言えば優勝候補はマーベリックですね。今日もスピードがあってポールを獲得していましたし。ただ、今朝に関しては自分もスピードがありました。フィーリングは良くありませんでしたが、午後にはだいぶ良くなっているんです。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link