★MotoGP2017 9/26時点でのポイントスタンディング

アラゴンGP終了後のポイントスタンディングです。サンマリノGP終了時点ではドヴィツィオーゾ選手と同点で並んでいたマルケス選手が優勝したことでチャンピオンシップ首位となり、2位のドヴィツィオーゾ選手と16ポイント差となりました。3位のビニャーレス選手は今回のレースでは4位となり、チャンピオンシップ3位となっています。

Sponsored Link

チャンピオンシップ4位となったのは今回2位を獲得したペドロサ選手。ロッシ選手は今回5位を獲得し、チャンピオンシップにおいても5位となっています。チャンピオンシップ6位はザルコ選手、7位には今回3位表彰台を獲得したロレンソ選手、8位ペトルッチ選手、9位クラッチロー選手、10位フォルガー選手となっています。

この先は10月15日の日本GP、オーストラリアGP、マレーシアGPの3連戦となり、11月12日に最終戦バレンシアを迎えます。残り4戦で総合100ポイントをかけた戦いの中で、勝利を収めるのは誰でしょうか?

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link