★MotoGP2017 9/26時点でのポイントスタンディング

アラゴンGP終了後のポイントスタンディングです。サンマリノGP終了時点ではドヴィツィオーゾ選手と同点で並んでいたマルケス選手が優勝したことでチャンピオンシップ首位となり、2位のドヴィツィオーゾ選手と16ポイント差となりました。3位のビニャーレス選手は今回のレースでは4位となり、チャンピオンシップ3位となっています。

Sponsored Link

チャンピオンシップ4位となったのは今回2位を獲得したペドロサ選手。ロッシ選手は今回5位を獲得し、チャンピオンシップにおいても5位となっています。チャンピオンシップ6位はザルコ選手、7位には今回3位表彰台を獲得したロレンソ選手、8位ペトルッチ選手、9位クラッチロー選手、10位フォルガー選手となっています。

この先は10月15日の日本GP、オーストラリアGP、マレーシアGPの3連戦となり、11月12日に最終戦バレンシアを迎えます。残り4戦で総合100ポイントをかけた戦いの中で、勝利を収めるのは誰でしょうか?

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017カタールテスト1日目 LCRホンダ2017年のカラーリングを披露
★MotoGP2017 Red Bull KTM 2017年カラーのカウルで走行を開始
★MotoGP2017アルゼンチンGP ロッシ「フルドライかフルウェットのレースがいい」
★MotoGP2017ヘレスGP ザルコ「ヘレスで、バイクをどのようにコントロール出来るか楽しみ」
★MotoGP2017 ル・マンでのタイヤテストはウェットコンディションでスタート
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は良くなっているが、息をするのが苦しい」
★MotoGP2017イタリアGP 決勝レース結果
★MotoGP2017カタルーニャGP Q1結果
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「小さな違いが大きな違いを生み出す」
★MotoGP2017アプリリア ロマーノ・アルベシアーノ「新しいフェアリングは明らかに利点がある」
★MotoGP2017オランダGP予選1位 ザルコ「表彰台獲得の良いチャンス」
★MotoGP2017 アンドレア・イアンノーネ「ほとんどのレースで自分のほうがビニャーレスのタイムより速い」
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「良いフィーリングがある時は全てが上手くいく」
★MotoGP2017オーストリアGP 決勝プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017イギリスGP 予選6位ドヴィツィオーゾ「良いペースだが、レースでどうなるか」
★MotoGP2017ロッシ 右足をエンデューロトレーニング中に骨折。複数ラウンド欠場の恐れ
★MotoGP2017サンマリノGP ロレンソ「ここ数戦の調子の良さを確認したい」
★MotoGP2017マレーシアGP ドヴィツィオーゾ「25ポイント獲得することに集中したい」
★MotoGP2017 ドヴィツィオーゾ「速いライダーはバイクの弱点をカバーして走れる」
★MotoGP2017 Ducati ダヴィデ・タルドッツィ「ホルヘがチーム、そしてDucatiのことを考えたのは明らか」