★MotoGP2017 9/26時点でのポイントスタンディング

アラゴンGP終了後のポイントスタンディングです。サンマリノGP終了時点ではドヴィツィオーゾ選手と同点で並んでいたマルケス選手が優勝したことでチャンピオンシップ首位となり、2位のドヴィツィオーゾ選手と16ポイント差となりました。3位のビニャーレス選手は今回のレースでは4位となり、チャンピオンシップ3位となっています。

Sponsored Link

チャンピオンシップ4位となったのは今回2位を獲得したペドロサ選手。ロッシ選手は今回5位を獲得し、チャンピオンシップにおいても5位となっています。チャンピオンシップ6位はザルコ選手、7位には今回3位表彰台を獲得したロレンソ選手、8位ペトルッチ選手、9位クラッチロー選手、10位フォルガー選手となっています。

この先は10月15日の日本GP、オーストラリアGP、マレーシアGPの3連戦となり、11月12日に最終戦バレンシアを迎えます。残り4戦で総合100ポイントをかけた戦いの中で、勝利を収めるのは誰でしょうか?

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP 決勝レース結果
★MotoGP2017ミシュラン 5月1日、2日にル・マンでタイヤテストを実施
★MotoGPはバレエなのか、それともバトルなのか?
★MotoGP2017フランスGP 木曜プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017フランスGP 予選3位ザルコ「1列目でスタート出来るなんて最高」
★MotoGP2017 イタリアGP(ムジェロ戦)から2016年型フロントタイヤを使用
★MotoGP2017フランス 6位ロレンソ「スターティンググリッドを考えるとポジティブなレース」
★MotoGP2017ミシュラン フランスGP決勝レースリリース
★MotoGP2017イタリアGP 優勝ドヴィツィオーゾ「Ducatiでムジェロで優勝する以上の事は望めない」
★MotoGP2017カタルーニャGP ビニャーレス「現在は良い流れにあるし自信もある」
★MotoGP2017 ウィルコ・ズィーレンベルグが語るビニャーレス
★MotoGP2017オーストリアGP 予選7位ロッシ「2番目に履いたタイヤが機能しなかった」
★MotoGP2017オーストリアGP5位 ザルコ「トップ5に戻ってこれたのが嬉しい」
★Marc VDS ティト・ラバト2014年のMoto2タイトル獲得マシンが盗まれる
★Moto2 中上貴晶 2018年からLCRホンダチームでMotoGPクラスに参戦
★MotoGP2017ミシュラン イギリスGP決勝レースリリース
★MotoGP2017 9/2時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017アラゴンGP7位 ドヴィツィオーゾ「ソフトタイヤを選択したのは間違いではない」
★MotoGP2017 Ducati ダヴィデ・タルドッツィ「ホルヘがチーム、そしてDucatiのことを考えたのは明らか」
★MotoGP2017バレンシアGP FP4結果