★MotoGP2017カタールテスト1日目 ロッシ「まだまだ作業をする必要がある。」

カタールテスト初日は7位タイムとなったロッシ選手。さらにタイムを伸ばすには良いバランスを見つける必要があると言います。


(Photo courtesy of michelin)

Sponsored Link

ヴァレンティーノ・ロッシはカタールテスト初日を7位で終え、まだM1の満足なセッテイングが出ていないと言う。ロッシはベストラップとなる1:55.679を記録した後も、アンドレア・ドヴィツィオーゾから0.8秒も遅れている。ロッシは2番手タイムを記録したマーヴェリック・ビニャーレス、5番手タイムを記録したテック3ヤマのジョナス・フォルガーの後ろとなり、ヤマハの中で3番手となった。

ヴァレンティーノ・ロッシ

「良いフィーリングを丁度見つけたところなので、まだまだ作業をする必要があります。改善しましたが満足していませんし、100%ではありませんね。今日は悪くはなかったですし、今日試した内容の中で面白い点もありました。あとはフロントタイヤに関して少し問題がありましたね。少し柔らかすぎたんです。ですからマシンの重量配分について作業をする必要があったんです。」

「それにカタールではトラックコンディションがかなり変わりますから、明日も作業を続ける必要がありますね。個人的な感触としてバイクは悪く無かったですね。コーナーエントリーについては、適切なフィーリングを見つける必要があります。まだ速いとは言えませんし、作業が必要です。昨年のような戦闘力が必要なんですが、そのためには良いバランスを見つける必要があります。」

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link