★MotoGP2017アラゴンGP9位 ザルコ「マシンバランスに問題があった」

チャンピオンシップランキングにおいて現在6位と、ルーキーらしからぬ活躍を見せているザルコ選手。今回のレースではマシンバランスに問題があったとのことで、9位でレースを終えました。

Sponsored Link

アラゴンGP9位 ヨハン・ザルコ

「結果は非常に良かったですね。レースではユーズドタイヤでもっと強みを発揮出来ると思っていました。ただライバル達のほうが速かったですね。良いスタートでしたが、最初の数周は厳しかったですね。オーバーテイクしようと努力をしたんですが、最終的に転倒しそうになって大きくポジションを落としてしまいました。その後は確かな感触があったんですが、フロントタイヤにかなり制限される形でした。これはフロントタイヤがソフトだからといったことではないんです。テクニシャン達もタイヤはレースの後に問題なかったと話していました。ですから、恐らく問題としてはバイクのバランスが完璧では無かったのでしょう。とは言え、レースに関しては嬉しく思っていますし良い経験になりました。チャンピオンシップにおいてもプラスになったと言えます。ベストを尽くして走り、トップとの差は13秒でしたから悪くはないでしょう。」

「レースをリードした集団はカリオを抜いた後にすぐに差を開いていきましたけど、自分にはその強さがありませんでした。ただ、ここから学び、将来的に強くなるには何が必要かを理解する必要があります。もっと向上したいと思っています。そうすればバイクも正しくセットアップすることが出きて、適切な情報を供給出来るでしょうし、チームにとっても働きやすくなるでしょう。そうすればチームも、ヤマハのバイクに乗って得られる最高のフィーリングを提供してくれるはずですから。」

(Photo courtesy of michelin)

<テック3ヤマハ プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 Avintiaレーシング 2017年のカラーリングを発表
★MotoGP2017カタールテスト2日目 マルケス「目標は開幕戦から優勝争いをすること」
★MotoGP2017 ヨハン・ザルコ「初めてのMotoGPレースに興奮」
★MotoGP2017カタールGP FP1-3総合結果
★MotoGP2017ヘレスGP FP2結果
★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」
★MotoGP2017イタリアGP フォルガー「ムジェロはヤマハに合っている」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は日増しに回復している」
★MotoGP2017オランダGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017オランダGP2位 ペトルッチ「今回は優勝が目前だった」
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「落ち着いてレースに取り組む事が必要」
★MotoGP2017ドイツGP ロッシ「来シーズン初めに現役続行の判断をする」
★MotoGP2017チェコGP マルケス「F1のように”ロリポップマン”の仕組みを導入するのはどうか?」
★MotoGP2017オーストリアGP6位 ビニャーレス「チャンピオンシップ争いをするにはリアのグリップ低下が課題」
★MotoGP2017イギリスGP 9位リンス「コンスタントに向上している」
★MotoGP2017サンマリノGP 予選2位ドヴィツィオーゾ「完璧な予選走行だった」
★MotoGP2017ミシュラン サンマリノGP決勝レースリリース
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「引き続き全力で挑んで行く」
★MotoGP2017オーストラリアGP ロレンソ「ドヴィを助けられるかどうかはレース次第」
★ヤマハ発動機 超精密ペーパークラフト「YA-1」の予告ページを更新。1955年に「第一回浅間高原レース」が行われた場所で撮影を敢行。