★東京モーターショーに向けて高まるMOTOBOTへの期待

ヤマハが誇る自立ライディングロボットである「MOTOBOT」は、2017年末にはサーキットを自立走行するなどの目標を掲げていますが、10月に東京モーターショーがあることもあり、何か大きな発表があるのではないか?と海外でも話題になっています。何かしら大きな発表があることを期待しましょう。

Sponsored Link

モーターサイクル業界において現在進められている試みの中で、最も重要なのはMOTOBOTなのではないかと思っている。既にMOTOBOTがいかに将来のロボティクス技術、自動操縦技術において重要なのかは述べてきたし、これがいかにライダーがライディング中に複雑な事をしているかを説明することに役立つと思っている。また、その意見を変えようと思わない。

言うまでもなく、この大胆なブルーのロボットがトラック上で動くのが待ちきれない。そのため、このMOTOBOTが来月に開催される第45回東京モーターショーに向けて大きな注目を集めていることは非常に興味深いことだ。

しかしそれよりも、ヤマハがいかにMOTOBOTを東京モーターショーに向けてプロモーションしているかという事が興味深い。MOTOBOTのメインの目標の1つは、今年の終わりまでにトラック上で自動操縦を行うこと、9度世界タイトルを獲得しているバレンティーノ・ロッシと戦うことだ。

ヤマハが現時点で何らかの発表を行うことは驚くべきことではなく、東京モーターショーはこうした発表を行うには最高の舞台であろう。そうした意味でも、MOTOBOTへの注目が必要だ。

それまではMOTOBOTの東京モーターショーに関するスペシャルサイトを楽しもう。日本語でのキャプションのほうが意味が通っているのだろうが、Google翻訳を使っても十分に楽しめる。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★ロジャー・リー・ヘイデン「兄さん、また一緒に走る時まで。。愛をこめて」
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は良くなっているが、息をするのが苦しい」
★MotoGP2017イタリアGP 2位ビニャーレス「今日の結果には本当に満足」
★MotoGP2017ヤマハ 不調の原因を把握しているロッシ、困惑するビニャーレス
★「E-KIZUNA Project 協定」に基づくヤマハ発動機・さいたま市の連携について
★「プロト バイクユーザーレポート 2017」結果まとまる
★キング・ケニー&原田哲也 日米レジェンドライダーが集結!ドリフトの聖地 エビスサーキット×バイク用品販売老舗のナップス 東北・福島復興支援イベントを開催 2017年8月5日(土)・6日(日)
★さいたま市・本田技研工業・ヤマハ発動機による原付一種クラス電動二輪車(EVバイク)の実証実験開始について
★MotoGP2017チェコGP 3位ビニャーレス「良い週末でなかったことを考えると良い結果」
★KTMによる通常のABSとコーナリングABSの解説ビデオ
★ナップス浜松店内に「バイク王浜松店」が9月16日に移転・リニューアルオープン!~在庫約70台の中古バイク小売販売を開始~
★ヤマハ “Neo Retro”ロードスポーツ「XSR900 ABS」の新色を発売
★MotoGP2018 ロッシの冬季テストのヘルメット モチーフはメキシコのビーズアート
★MotoGP2018 ビニャーレスの元クルーチーフ「ビニャーレスがスズキに残っていればタイトル争いが出来た」
★MotoGP2018 モビスターヤマハ2018年のチーム体制を発表
★鈴鹿サーキットでハーレーダビッドソン創業115周年を記念した大試乗会を開催
★タミヤRCカーフェスティバル in Hondaウエルカムプラザ青山
★MotoGP2018 カタールテスト2日目 11位ロッシ「良いペースでレースを終えるのは難しい」
★ヤマハ発動機 941cm3空冷Vツインエンジン搭載のクルーザーモデル 「BOLT ABS」「BOLT Rスペック ABS」 カラーリングを変更
★第45回東京モーターサイクルショー D.I.D、TANAXブース