★MotoGP2017スズキ アラゴンでのテストをポジティブに終了

アラゴンGPの後にテストを行ったスズキ。今シーズン中に試す新しいパーツ、2018年のマシンに使用するパーツについても、いくつかテストを行ったとのこと。ブリビオによると2018年型は今年型の熟成型のマシンとなるようです。

Sponsored Link

チームスズキ・エクスターはアラゴンにおいて、今シーズン最後のテスト2日間を終えました。両ファクトリーライダーにとって暖かい気候が助けとなり、アンドレア・イアンノーネとアレックス・リンスは、トラックを2日間フルに使う事が出来ました。

多くのNEWパーツがありましたが、イアンノーネとリンスは問題なくテスト日程を消化。来シーズンに向けての方向性を探すのに十分な時間を使うことが出来ました。ガレージの作業は2018年に向けてNEWパーツをテストすることで、新型シャーシで選手達は異なるセットアップの比較を行ないました。

また、3連戦に向けて、アンドレアとアレックスは良い天候に助けられ、異なるセッティングも試しています。テストでイアンノーネは170周を走行。リンスは142周を走行しています。チームは次回10月15日に日本のもてぎで開催される日本GPに参加します。

チームマネージャー ダヴィデ・ブリビオ

「今回の2日間のテストには満足しています。プレッシャーから離れて、今までやっていた作業を続け、新しい開発内容をテストすることが出来ました。アラゴンの天候は完璧でしたので、今シーズン残りで使用する新たな内容についてのテストが出来ました。また、2018年のマシンに使用するいくつかの部品もテストしました。これは11月のバレンシアテストには使えるようになっていると嬉しいですね。ここで2018年型のバイクをテストしたいと思っています。」

「2018年型は完全な新型ではなく、現行型の改良という形になります。アラゴンでは新しい内容に関して初めてのテストを行って、そのフィードバックをエンジニアに届ける事が出来ました。片方の目は今シーズンの残りを見ていて、もう片方は来シーズンを見据えています。また今回のテストは、ライダー達にとっても非常に重要なものでした。アレックスはさらに経験を積んでいます。アンドレアはバイクに対するフィリングを向上させています。」

<suzuki racing プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017フィリップアイランドテスト チームスズキECSTAR写真ギャラリー
★MotoGP2017 ビニャーレス「戦闘力は高いと思っている」
★MotoGP2017カタールGP ビニャーレス「自分達のベストを尽くす」
★MotoGP2017 マルク・マルケス「まだシーズンは長い」
★MotoGP2017ヘレスGP ミラー「全体的にバイクがしっかりと機能している。」
★MotoGPヘレステスト 各チームのコメント チームスズキECSTAR
★MotoGP2017イタリアGP 優勝ドヴィツィオーゾ「Ducatiでムジェロで優勝する以上の事は望めない」
★MotoGP2017イタリアGP 7位ザルコ「イアンノーネを抜くのに手こずった」
★MotoGP2017 ホンダの希望はクラッチローとミラーとの契約更新
★MotoGP2017オランダGP予選1位 ザルコ「表彰台獲得の良いチャンス」
★MotoGP2017ドイツGP FP4結果
★MotoGP2017ドイツGP 2位フォルガー「今日のレースは今までの優勝よりも嬉しい」
★MotoGP2017エクトル・バルベラ 2018年はMoto2にPons HP40から参戦
★MotoGP2017ミシュランタイヤ 日本GPプレビュー
★スズキ 第45回東京モーターショーにおいてSV650Xを出展
★ホンダ FIM MotoGP世界選手権で二年連続コンストラクターズタイトルを獲得
★MotoGP2017バレンシアGP マルケス「練習走行ではプッシュし、日曜はしっかりとコントロールしたい」
★MotoGP2017バレンシアGP Q1結果
★MotoGP2018ヘレステスト イアンノーネ「テストから最大の結果を得たい」
★MotoGP2017 マニュファクチャラーズプレスカンファレンス翻訳 KTM