★MotoGP2017カタールテスト1日目 ドヴィツィオーゾ「スピードは十分。既にレースに向けた作業が出来る」

Ducatiのドヴィツィオーゾ選手はカタールテスト1日目にトップタイムを記録。元々このトラックは得意な選手ですが、既にレースに向けたセットアップが出来ると語っています。

(Photo courtesy of michelin)

アンドレア・ドヴィツィオーゾは初日のカタールテストをGP17で首位タイムで終え、Ducatiはカタールでさらに強くなったと感じている。ロサイル・インターナショナルサーキットはデスモセディチが得意とするサーキットだが、その傾向は金曜も同じだった。ドヴィツィオーゾが2位のマーヴェリック・ビニャーレスに0.3秒以上の差を付けて首位となった。

Sponsored Link

ドヴィツィオーゾの新たなチームメイトのロレンソはこの日5位タイムで、ドヴィツィオーゾとは約0.8秒差。ドヴィツィオーゾは、ロサイルでのDucatiの強さがほぼ確実なものである以上、今月末に開催されるカタールの開幕戦となるナイトレースに向けてバイクのファインチューニングをする余裕があると言う。

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「最初から良い調子でした。これは明日と明後日にレースに向けた作業を行う上で良いことです。既にスピードがある時は、速く走るためではなくレースに向けた作業が出来るんです。これは重要なことです。このトラックでは自分達が速く走れること、Ducatiの競争力が高い事はわかっていましたが、今年は余計にそれを感じますね。まだこの数日の様子を見る必要がありますが、既にフィーリングは良いです。」

テストの最後の1時間はマルク・マルケス、ポル・エスパルガロ、アレックス・リンス、サム・ローズ等が転倒したことで赤旗となった。これは夜遅くなるとカタールのトラック上に露が降りるためだと考えてられている。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link