★フォルクスワーゲングループ Ducati売却を取りやめ

一時はフォルクスワーゲン・グループから売りに出されるかもしれないと言われていたDucatiですが、最終的にはこの話は無くなったとのこと。Ducati自体の業績も好調な中、新型のV4エンジン「デスモセディチSTRADALE」搭載のスーパーバイク登場も11月に予定されていますし、MotoGPプロジェクトも順調ですので、今後もビジネス、レース活動に専念出来ることはDucatiにとっても大きなプラスでしょう。

Sponsored Link

イタリアからの情報によると、Ducatiはフォルクスワーゲングループに留まることが決まったようだ。これはDucatiの経営状況について少し知っている人間からすれば驚くことではないと言える。またDucatiへの入札を募集するために雇われた投資銀行のEvercore Partnersは、Ducatiをへの入札募集を取りやめることになる。

Ducatiは新たなオーナーが誰になるのかといった、ビジネスに影を落とすような事態を迎えることなく、新型モデルの展開などの業務に邁進できることとなる。Ducati売却で15億ユーロを調達しようとする、今回の取引におけるVWグループ内での致命的な動きとなったのが労働組合で、彼らは諮問委員会の議席の半数を閉めている。委員会の半数がDucati売却に対して反対、もう一方の半数は意見が割れた。そのため、Ducati売却に関する話は前に進まなくなったということだ。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017 Ducatiの新型カウルが明らかにしたシート下の箱の謎
★MotoGP2017ヘレスGP ペトルッチ「妙な1日だったが良い仕事が出来た。」
★MotoGP2017フランスGP 予選16位ロレンソ「ドライならトップ8は狙えるペース」
★MotoGP2017フランスGP 4位ドヴィツィオーゾ「4位は悪くないが満足は出来ない」
★MotoGP2017 ロレンソ「カタルーニャの最終セクターはホンダ向き」
★MotoGP2017イタリアGP ドヴィツィオーゾ「競争力は非常に高い状態」
★「E-KIZUNA Project 協定」に基づくヤマハ発動機・さいたま市の連携について
★電動バイクの新ブランド「XEAM」を立ち上げ!第一弾製品となる電動スクーター「notte」も発表。
★MotoGP2017 シーズン前半戦をジジ・ダッリーニャが語る【Part2】
★【7月29~30日】Ducati Road Show 2017 – “コカ・コーラ”鈴鹿8耐 イベントエリア(BASE8耐) @ 鈴鹿サーキット
★ヤマハ 「&Y01」が「グッドデザイン賞」「iF Design Award」に続き世界的デザイン賞「Red Dot Award」コンセプト部門初受賞
★MotoGP2017イギリスGP 優勝ドヴィツィオーゾ「全力を尽くして勝てそうな時に優勝すること」
★ホンダ 「Honda Racing THANKS DAY 2017」開催概要について
★バイク好き若手クリエイターによる自主制作ムービーを配信!~10月31日、コンテンツサイト「Bike Life Lab」にて配信開始!~
★スズキ 「Team Suzuki Racing Magazine」のMXスペシャルエディションを公開
★2018年のホンダモーター・ヨーロッパのレース体制にジョン・マクギネスの名前なし
★株式会社バイク王&カンパニー 「バイク王新潟店」が1月20日(土)に移転オープン ~新装オープンの「新潟中央部品 パーツ/整備館」内で、在庫約20台の小売販売開始!~
★KTM 2017年は7年連続で販売台数増となる239,000台を販売
★MotoGP2018 Ducati 2018年型のデスモセディチGPを披露
★MotoGP2018 ジジ・ダッリーニャ「セパン、ブリーラムでバイクの方向性を決め、カタールで最終調整をする」