★Triumph(トライアンフ)からボンネビル ボバーブラックが登場

Triumph(トライアンフ)BONNEVILLE BOBBER ボンネビル ボバーにブラックバージョンが登場しました。この車両はイギリスでもかなり売れている車両とのことで、通常のBONNEVILLE BOBBER ボンネビル ボバーにブラックのカラーリングを施し、様々なパーツを追加したものです。

Sponsored Link

ボンネビル ボバーブラック特徴

・SHOWA製47mmカートリッジ式フォーク
・16インチフロントホイール
・フロントツインディスク
・ブレンボキャリパー
・LEDライト類

ボンネビル ボバーブラック主要諸元

・エンジン:1200cc水冷パラレルツイン
・最高出力:76馬力@6100回転
・最大トルク:78ftlb@4000回転
・フレーム:チューブラースチールツインクレードル
・シート高:690mm
・フロントサスペンション:47mmSHOWA製
・リアサスペンション:KYB製
・フロントブレーキ:310mmツインディスク/ブレンボ製2ピストンキャリパー
・リアブレーキ:255mmシングルディスク/ニッシン製シングルピストンキャリパー
・タンク容量:9.1L
・車重:237.5kg


この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★SWM 2017年に6,000台の生産を見込む
★BMWモトラッドUSA K1600BのUS価格を発表
★新型BMW C evolution発表
★ハスクバーナ(Husqvarna) フューエルインジェクション2ストロークモデルをラインナップ
★クロスオーバーモデル「400X」の各部の熟成を図るとともにカラーリングを変更し発売
★ホンダ 「CBR250RR」の受注状況について
★BMWモトラッド 2018年モデルの詳細を発表
★Ducati CEOクラウディオ・ドメニカーリ 新型V4スーパーバイクについて語る
★Ducati デスモセディチSTRADALEエンジン ギャラリー
★BMWモトラッド 新型BMW G 310 GSを発表
★ホンダ 平成28年度排出ガス規制に対応した原付ビジネススクーター「ベンリィ」シリーズを発売
★ヤマハ EICMAで2018年型XT1200ZE スーパーテネレ・レイドエディションを発表
★ホンダ 普通自動二輪教習車「CB400 SUPER FOUR(教習車仕様)」に法規対応を施して発売
★カワサキ コンセプトモデル「J Concept」を発表
★ヤマハ シアンカラーとメッキパーツの組み合わせがレトロな印象を強調 原付一種スクーター「ビーノ XC50D」 新色を発売
★ハーレーダビッドソン 18ヶ月以内に電動バイクを発売
★2018年型 DucatiパニガーレV4 についてわかった24のこと
★ヤマハ “オフロードテイスト”と“遊び心”を強調したカラーリングを採用 原付二種スクーター「BW’S125」2018年モデルを発売 新排出ガス規制にも適合
★原付二種スポーツモデル「CB125R」を発売
★ホンダ 大型クロスオーバーモデル「NC750X」の仕様装備を充実させ発売