★MotoGP2017ヤマハ マッシモ・メレガリ「チームオーダーは出さない」

モビスターヤマハでタイトル獲得の可能性があるのはビニャーレス選手に絞られたと言えると思いますが、ヤマハはチームオーダーは出さないとしています。ロッシ選手に対してチームオーダーを出すなんてことがあれば、ファンからの批判が凄いでしょうし、当然と言えば当然ですね。

Sponsored Link

モビスターヤマハのマッシモ・メレガリは2017年の残りのシーズンにおいて、マーべリック・ビニャーレスがタイトルを獲得出来るようなチームオーダーは出さないとした。

バレンティーノ・ロッシは現在マルク・マルケスと56ポイント差の為、チャンピオンシップ争いから脱落したと言える。そのためヤマハの唯一の希望はビニャーレスが28ポイントの差を埋めるということだ。しかし、ヤマハからバレンティーノ・ロッシに対し、ビニャーレスを助けるというような指示は出ないとのこと。

マッシモ・メレガリ

「過去にもチームオーダーは出した事がありませんし、今のところチームオーダーを出すことは検討していません。」

ビニャーレスのレインコンディションにおけるパフォーマンスは通常のパフォーマンスを下回っていることから、ビニャーレスはこれからの3連戦がドライになることを願っているであろう。ミサノを除いて、ビニャーレスはエレクトロニクスのセッティングに苦戦しており、ウェットトラックでグリップを見つけることに苦戦している。もてぎ、そしてフィリップアイランドが、レースウィークのどこかで雨になる可能性は高く、セパンに関しては午後早くにほぼウェットセッションがあることは確実だ。


メレガリはビニャーレスがシーズン開幕前のオーストラリア、マレーシアテストで最速だったことから、もてぎがビニャーレスの最後のチャンスとなるとは考えいない。しかし、Ducati、ホンダは前進を続ける中、ヤマハが2018年スペックのシャーシを使っても置き去りにされているのは事実だ。

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link
★MotoGP2017アルゼンチンGP マルケス「明日はセクター2のタイムアップを目指す」
★MotoGP2017アルゼンチンGP フォルガー「ザルコがターゲット」
★ル・マン24時間耐久 開始3時間でのトップはYARTヤマハオフィシャルEWCチーム
★MotoGP2017アメリカGP マルケス「より2016年に近いアプローチで走る必要がある」
★MotoGP2017 ヴァレンティーノ・ロッシ「MotoGPクラスにVR46で参戦するつもりはまだない。」
★MotoGP2017フランスGP 予選13位ペドロサ「1周目はアグレッシブに走る必要がある」
★MotoGP2017オランダGP マルケス「バイクとタイヤのセットアップを見つける事が重要」
★MotoGP2017ドイツGP マルケス「日曜に備えて最適なタイヤを選択する必要がある」
★MotoGP2017ドイツGP アレイシ・エスパルガロ「土曜に備えて色々と試している」
★MotoGP2017ドイツGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017チェコGP ロッシ「レースでは1列目が非常に重要になる」
★ヤマハ 「&Y01」が「グッドデザイン賞」「iF Design Award」に続き世界的デザイン賞「Red Dot Award」コンセプト部門初受賞
★MotoGP2017サンマリノGP 予選6位ザルコ「2列目からのスタートは重要」
★MotoGP2017アラゴンGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 9/26時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017日本GP ドヴィツィオーゾ「リラックスしているが3列目スタートは問題」
★MotoGP2017オーストラリアGP イアンノーネ「日本の結果は希望を与えてくれた」
★MotoGP2017マレーシアGP 決勝結果
★MotoGP2017マレーシアGP 決勝3位ザルコ「ソフトタイヤを選んだのが表彰台獲得の鍵だった」
★MotoGP2017マレーシアGP4位 マルケス「自分もスーパーマンではない」