★BMWモトラッド 北米市場F800GT、F800Rのリフレクターに関するリコール

北米市場でBMWモトラッドのリコールが続いています。今回はF800GT、F800Rのリアリフレクターに関するものです。市場をまたいで展開する際の対応に漏れがあったような形のリコールと言えます。

Sponsored Link

再びBMWモトラッドからのリコールだ。これで直近のBMWのリコールは7つめとなる。今回のリコールは北米市場の2014-2016年式のF800GT、2015-2016年式のF800Rの不適切なリフレクターに関するものだ。これはアメリカの連邦政府自動車安全基準 第108条にあたる”ランプ、反射性デバイス、関連する装備”の基準を満たさないというもの。

合計でリコールの対象となるのは1,478台で、あるコンディションの中で、リアリフレクターが正しく認識されない可能性がある。覚えている方もいるかもしれないが、これはF800GTとF800Rのリフレクターに関する2回目のリコールだ。

詳細としては、リアサイド・リフレックスリフレクタがライセンスプレートブラケットにマウントされており、ライセンスプレートのサイズが中国市場を想定しているため、ブラケットがUS市場には適合しないというもの。結果としてリアサイド・リフレックスリフレクタの位置が変更されることとなり、エキゾーストサイレンサーに隠れてしまう可能性がある。そのため、連邦政府自動車安全基準 第108条に抵触する形となるわけだ。

この対策として、BMWはオーナー達に連絡、BMWディーラーはライセンスプレートホルダーに変更を加え、リアサイド・リフレックスリフレクタの位置を無料で変更する。このリコール対策は11月13日から始まる見通し。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★ホンダ 大阪モーターサイクルショー/東京モーターサイクルショーの出品概要を発表
★アロー(Arrow) 2017年型GSX-R1000/R1000R用のエキゾーストシステムを発売
★【東本昌平先生の直筆サイン入りオリジナルポストカード】プレゼント! 「RIDEX12」発売記念! RIDEフェア開催!
★CBR250R Frブレーキディスクボルト再使用禁止徹底のお願い
★米GoPro 最新モデルが割引で購入出来る下取りキャンペーンを開始
★オークネット 中古バイクオークション 3月成約排気量別ランキング
★KUSHITANI FIT&RIDE 2017~二輪の最新を体感できるイベントをNEOPASA清水で開催~
★ニッキー・ヘイデン 容態は未だ深刻、事故原因について調査が進む
★トミー・ヘイデン「ニッキーは私たち家族の誇り」
★ロジャー・リー・ヘイデン「兄さん、また一緒に走る時まで。。愛をこめて」
★Laverda(ラベルダ)博物館のバイク全81台を手に入れるチャンス
★DHL MotoGP™とコラボし「World's Best Roadキャンペーン」を開始
★HRC CBR250RR Dream Cup レーススケジュール
★The Land of Joy @ Ducati Japan Network
★全国3,300店舗のサービスレベルを評価「サービス オブ ザ・イヤー2017」 TOP100に 「ナップス 岡山店」 がランクイン
★BMW Motorrad 各モデルの希望小売価格を発表
★ナップス浜松店内に「バイク王浜松店」が9月16日に移転・リニューアルオープン!~在庫約70台の中古バイク小売販売を開始~
★ヤマハ バイク生産終了モデルのご案内
★BMWモトラッド 新型BMW K 1600 Bを発表
★BMWモトラッド 北米市場でターンシグナルに関するリコールを発表