★CEV Repsol 2017アラゴン戦 Moto3クラス決勝レース結果

CEV Repsolのアラゴン戦Moto3クラス決勝レース結果です。ホールショットを奪ったのはDennis Foggia選手となり、そのままレースをリードします。2位にはAleix Viu Cotoli選手がつけ、この2人がレースをリードします。残り11周の最終コーナーからストレートに繋がるところでAleix Viu Cotoli選手が転倒。バイク、ライダーともに他のバイクへの接触が無かったのが不幸中の幸いでした。

Sponsored Link

その後Jaume Masia選手がFoggia選手にピタリとついて2位を走行、Aaron Polanco選手を加えた3人がレースをリードしますが、ここに真崎 一輝選手が追いつきます。さらにここにAlonso López選手も加わり、最終ラップは5名のライダーがトップ争いをするという展開となります。

優勝はJaume Masia Vargas選手、2位Dennis Foggia選手、3位は5番グリッドからスタートした真崎 一輝選手、4位Aaron Polanco Muñoz選手、5位Apiwath Wongthananon選手、6位Jeremy Alcoba Ferrer選手、7位Vicente Perez Selfa選手、8位は小椋 藍選手、9位Alonso López González選手(ペナルティにより降格)、10位Andi Farid Izdihar選手となりました。國井 勇輝 選手は14位となりました。

これでDennis Foggia選手がCEV Repsol Moto3ジュニア世界選手権のチャンピオンシップ優勝を果たしました。

なお、全てのレースはYoutubeでご覧いただけます。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link