★CEV Repsol 2017アラゴン戦 Moto2クラスレース2結果

CEV Repsolのアラゴン戦Moto2クラスレース2の結果です。ホールショットを奪ったのはジョー・ロバーツ選手、その後ろにカルダス選手、グラナド選手が続く展開となります。さらにここにオデンダール選手も加わり、トップを争うのは4名となりました。

Sponsored Link

しかしこの直後ロバーツ選手とオデンダール選手が共にリタイア、トップ争いはカルダス選手、グラナド選手に絞られます。チャンピオンシップ優勝を争う2人は最後まで激しいバトルを繰り広げます。最終ラップのターン12でグラナド選手がカルダス選手をパス、カルダス選手も最後に仕掛けますがグラナド選手がこれを抑えてゴール。チャンピオンシップにおいてカルダス選手との差を16ポイントに広げ、最終戦バレンシアを前にチャンピオンシップ優勝に大手をかけました。

優勝はエリック・グランド選手、2位リッキー・カルダス選手、3位Hector Garzó Vicent選手、4位Corentin Perolari選手、5位Dimas Ekky Pratama選手、6位に尾野 弘樹選手、7位Federico Fuligni選手、8位Marcel Brenner選手、9位David Sanchis Martinez選手、10位Karel Hanika選手となりました。

なお、全てのレースはYoutubeでご覧いただけます。

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link