★ホンダ 2017 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ 第15戦「日本グランプリ ファンミーティング」

Hondaウエルカムプラザ青山では、ツインリンクもてぎにて10月15日(日)に開催される「2017 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ 第15戦 日本グランプリ」に参戦する、Repsol Honda Teamのマルク・マルケス選手とダニ・ペドロサ選手、そして来季からMotoGPクラスにステップアップする、IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶選手のファンミーティングを行います。

Sponsored Link

第14戦のアラゴンGPでは、マルケス選手が優勝、ペドロサ選手が2位となり、Repsol Honda Teamが今季3回目の1-2フィニッシュを達成。ライダー、チーム状態とも好調を維持しての日本GPとなります。特にマルケス選手は直近の6レースで4勝と絶好調! 日本GPでも昨年と同様に優勝を手にして、シリーズチャンピオンに王手をかけることができるのか、注目のレースとなります。

IDEMITSU Honda Team Asiaの中上選手はMoto2クラスでは最後の日本GPとなりますが、日本のファンの前でどんなレースをみせてくれるのか楽しみです。

日本GPでも大注目のHondaライダー3選手をゲストに迎え、日本でのレースに対する想いなどを、ファンの皆さんの前で語っていただきます! 決勝レースを週末に控え、どんな話が飛び出すのか、MotoGPファンの方にとっては絶対に見逃せないイベントではないでしょうか!?

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

なお、本イベントはYouTube Live、Facebookライブ、ニコニコ生放送で中継を予定しております。

■YouTube Live

■Facebookライブ
https://www.facebook.com/HondaJP/

■ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv307336256

■開催日時
2017年10月10日(火) 13:00~14:00(予定)
■内容
トークショー、フォトセッション、抽選会など
■入場料
無料(入場券配布枚数:座席券 120枚、立見券100枚)
※配布枚数は予定となります。
※座席の場所を指定することはできません。
■入場券の配布について
本イベントは入場券をお持ちの方を優先的にご案内いたします。配布については下記の通りです。下記の事項をお守りいただけない方には配布できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

・イベント参加ご希望のお客様は8:30からお並びいただけます。
※8:30以前にお越しいただいてもお並びいただけません(前日および当日の深夜早朝は防犯上ならびに安全上の理由から並ぶことはできません)
・お手荷物を置いたまま列を離れたり、シートなどを貼っての場所取りはご遠慮ください。
・並んでいる列への割り込み、先に並んでいる方との後からの合流などは、ご遠慮ください。
・館内および敷地内には喫煙場所はありません。

■抽選に関して
(1) 8:30よりお並びいただいた後、先頭の方から順番に抽選を行います。お客様の希望する座席を選ぶことはできません。
(本イベントでは、座席券および立見券も抽選になりますが、8:30に整列していただいた時点で120名以下の場合は座席券のみの抽選から開始します)
(2) 抽選はお並びいただいた方、お1人様につき1回の抽選となります。
(3) 2名様以上でお並びいただいても、1名様ずつの抽選となります。
(4) 座席券をお持ちの方は、開演時間10分前の12:50までにお越しください。
(5) 立見券をお持ちの方は、開演時間10分前の12:50までにお越しください。お越しいただいた順に館内の立見エリアへご案内いたします。

■ご来場にあたっての注意事項
※当日のウエルカムプラザ青山の開館時間は10:00~18:00となっております。
※当館の駐車/駐輪場には限りがあります。なるべく公共交通機関のご利用をお願いいたします。なお、満車の場合は駐車をお断りする場合がございます。
※四輪車、二輪車などの展示車両も少なくなる予定です。展示車に関する詳細なお問合せは、ご面倒ですが03-3423-4118までご確認ください。
※館内への飲食物のお持ち込み、ペットを連れてのご入館はご遠慮ください。
※イベントスケジュールは、予告なく変更する場合がございます。
※イベント当日は、取材カメラが入る関係で、ご来場のお客さまの個々の肖像権については、ウエルカムプラザ青山に帰属することをご了承ください。
※当日はASIMO & UNI-CUBデモンストレーションは16:00~の1回となります。あらかじめご了承ください。

<Hondaウエルカムプラザ青山 プレスリリース>

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★マイク・ウェッブはどのようにしてMotoGPのレースディレクターになったのか?
★MotoGP2017 ケーシー・ストーナー「勝っても負けてもロレンソは素晴らしいチャンピオン」
★MotoGP2017アルゼンチンGP クラッチロー「良い結果でチームに応えたい」
★MotoGP2017アメリカGP ロッシ「今年は良いレースにしたい」
★ホンダ ロードレース専用車「CBR1000RR SP2 レースベース車」を発売
★MotoGP2017アメリカGP4位 クラッチロー「ヨハンを抜くのに手こずった」
★MotoGP2017 ル・マンでのタイヤテストはウェットコンディションでスタート
★MotoGP2017ヘレスGP 予選プレスカンファレンス翻訳
★MotoGP2017 イアンノーネ「ル・マンでは完走することが大事だった」
★MotoGP2017カタルーニャGP 予選3位ペトルッチ「この結果は想定していなかった」
★MotoGP2017 6/27時点でのポイントスタンディング
★MotoGP2017 Avintia Ducatiロリス・バズ 腕上がりの手術成功
★Ducati ミサノGPに合わせてドゥカティ・ミュージアム&ファクトリーをオープン、特別な見学ツアーを開催
★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト トップタイムは9年ぶりに参戦のモリワキ
★MotoGP2017 クラッチロー「イギリスGPを開催するならドニントン。シルバーストーンは退屈」
★MotoGP2017チェコGP ザルコ「ジョナスのザクセンでの表彰台獲得がモチベーションを与えてくれた」
★MotoGP2017イギリスGP ロッシ「良いレースをして戦闘力を発揮することが目標」
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシ「アラゴンでM1に乗ってみることにした。」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「状況によってはマーベリックを助けることもあるかもしれない」
★MotoGP2017日本GP 3位ペトルッチ「ポディウム獲得は常に素晴らしい」