★MotoGP2017日本GP 3連戦でさらなる結果を望むアプリリア

アラゴンGPではアレイシ・エスパルガロ選手が6位を獲得したアプリリア。徐々に色々なものが噛み合って来ているのかもしれません。これからの3連戦で納得いく結果を残す事が出来るでしょうか。

Sponsored Link

アプリリアはアレイシ・エスパルガロがアラゴンで6位を獲得した事に続き、日本GPでも同じ勢いで挑む。ロマーノ・アルベシアーノは新たなアップデートを施すことに自信を深めているようだ。

ロマーノ・アルベシアーノ

「ツインリンクもてぎが非常に要求の高いトラックです。ここでは強力な加速が必要で、ウイリーなどに対処する必要もあります。そして何よりもブレーキングして有無への負荷が大きいのです。アラゴンでは素晴らしい結果を達成出来ましたし、2016年に日本GPのことは良く理解出来ました。技術的な観点からは新たな燃料供給システムを採用し、トルクのアウトプットをこれによって変えることを狙っています。」

注目は当然アレイシ・エスパルガロに集まる。彼は今シーズンが終わるまでに表彰台獲得を狙っている。アレイシのアラゴンでのパフォーマンスは良いサインだ。

アレイシ・エスパルガロ

「モテギは非常に激しい加速という面で要求の高いサーキットです。アラゴンでは素晴らしい仕事が出来ました。非常に競争力の高いバイクがありますし、最大の結句を得るために100%の力で挑みます。チームの雰囲気は最高です。チームとこれからほぼ一ヶ月共に過ごすのが待ちきれません。」

サム・ロウズ

「興奮しています。もてぎのレースだけでなく、これからの3連戦が楽しみです。自信を高めるために良いスタートをすることが重要になります。日本は好きですし、出発が待ちきれません。ポイント圏内でゴールすること、そしてトップライダー達との差を縮める事がゴールです。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Sponsored Link