★MotoGP2017日本GP 「ゴールはDucatiをグリッドで最高のバイクに仕上げること」

Ducatiを速く走らせるコツがわかってきたと語るロレンソ選手は「失うものは何もない」と語ります。もてぎはロレンソ選手のライディングスタイルにも合うことから、素晴らしい結果を期待しましょう。

Sponsored Link

ホルへ・ロレンソ

「Ducatiのライディングをどんどん楽しめるようになっています。ただ今年優勝出来るかどうかは定かではありません。最後の4戦はプレシーズンのようには行きません。冬の間はプレッシャーがありませんでしたし。ただ今回はもう少しリスクを冒すことが可能です。転倒しても失うものはありませんから。失うものがないということで、プレッシャーがない状態で走る事が出来ます。」

「ブルノからスピードが増しています。そこからかなり進化していると思いますね。変わったのは物事のコンビネーションです。チームと9ヶ月間共に過ごしていますし、ブルノで前進し、速く走るにはバイクが何を求めているのかがわかってきました。シーズン開幕前に比べると、トップ争いをするのが容易になっています。自分のゴールはタイトルだけではありません。Ducatiをグリッドで最高のバイクに仕上げることなんです。」

(Photo courtesy of michelin)

この記事が約に立ったら
「いいね!」お願いします!

Twitter で
Pocket
LINEで送る

Sponsored Link
★MotoGP2017マルク・マルケス「食事で重要なのは炭水化物、肉とフルーツ」
★MotoGP2017カタールGP ジョナス・フォルガー「この結果に驚きはない」
★MotoGP2017カタールGP 予選プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017アメリカGP ザルコ「レースに備えつつプッシュが必要な時はプッシュ出来る」
★MotoGP2017ヘレスGP 予選6位ザルコ「6位はレースに向けて完璧な位置」
★MotoGP2017ヘレスGP 決勝プレスカンファレンス全文翻訳
★MotoGP2017イタリアGP ロッシ「体調は良くなっているが、息をするのが苦しい」
★MotoGP2017 ジャック・ミラーのホンダとの契約更新はなし
★Ducati CEOクラウディオ・ドメニカーリ 新型V4スーパーバイクについて語る
★MotoGP2017チェコGP ミケーレ・ピッロ「新型フェアリングがロレンソの助けとなる」
★MotoGP2017チェコGP ビニャーレス「良いフィーリングがある時は全てが上手くいく」
★MotoGP2017チェコGP FP1結果
★MotoGP2017イギリスGP 予選1位マルケス「3、4人での優勝争いとなるだろう」
★MotoGP2017イギリスGP 2位ビニャーレス「今日はベストと言える走りだった」
★MotoGP2017イギリスGP 5位ロレンソ「Ducatiで走った中で最高のレースだった」
★MotoGP2017サンマリノGP ペドロサ「週の頭から良い方向で作業を進めたい」
★MotoGP2017アラゴンGP ロッシ骨折から21日のスピード復帰 明日のFP1出走へ
★MotoGP2017アラゴンGP4位 ビニャーレス「今のパッケージで30ポイント取り戻すのは難しい」
★MotoGP2017日本GP ビニャーレス「今週末は優勝しないといけない」
★MotoGP2017日本GP ロッシ「氷の上を走っているような感じだった」